ミニマリスト

コンパクトな財布でミニマリスト向けのDUN FOLDは領収書に最適!

領収書が悩みでした。

ミニマリストなので財布は薄型のカードサイズなのです。
コインが入らないのは構わないし、
お札も1-2枚を三つ折りで折りたたんで入れば十分、

問題はビジネスで保管する必要のある領収書とレシートの収納。

領収書やレシートはサイズも様々
手書きの領収書、長いレシート、小さい紙片、
色々なサイズを受け取ります。

これまではカードサイズまで折りたたんで
財布のカードポケットに入れていました。

しかし折りたたむ手間がかかります。
領収書を受け取るときはビジネス中なので、
丁寧に片付ける時間がもったいなく、
またサイズによっては折りたたむとかさばる。

この領収書保管問題を解決してくれたのが

DUN FOLD(ダンフォルド)

三つ折りのコンパクトな財布です。
お札を入れるスペースに領収書をサッと収納できます。

DUN DOLD(ダンフォルド)の基本情報

オランダのDUN WALLET社がDUN FOLD(ダンフォルド)を製造しています。

オランダのミニマリスト御用達の革小物ブランド。
オランダ人のミニマリストSjoerd van Damによって2014年にスタート。
ミニマリストが旅するときに必要な要素を検討し尽くして作られた財布を製造。

DUN FOLD(ダンフォルド)はミニマリストデザイナーがミニマリストのためにデザインした財布です。

日本の販売店はコンパクト財布専門店【ALELANALU】


ダンフォルドのイメージビデオが参考になります。
おしゃれでスマートなミニマリスト・サラリーマン向け。
ミニマノマドにピッタリ。

DUN FOLD(ダンフォルド)がミニマリストに良い点!

領収書をはさみやすい!

領収書の収納がとにかく簡単で楽。
お札をいれる財布の真ん中のスリットに差し込めばオウケイ。

私はミニマリストなので基本はキャッシュレス決済です。
緊急時のためにお札は1万円札一枚だけをIN。

ただし、ビジネスマンなので領収書は確保しておく必要が有り。
領収書の収納が悩みでしたが、DUN FOLDで解決しました。

領収書を受け取ったら真ん中のスリットに入れる。
レシートを貰っても同じく入れる。
そして、DUN FOLDを三つ折りにすれば完了。
お店を出て直ぐに次のビジネスへ。

折りたたんだ領収書はこんな感じ。
*撮影用にキレイに入れ直していません。

三つ折りに自動で折れていて、
角が少し潰れています。

財布の膨らみ具合はどうでしょう?

財布に力を入れないと少し膨らむ感じです。
領収書の枚数が増えると膨らみます。
ただし、ポケットに入れているときは平になっているので問題なし。
ポケットに違和感はありません。

この盛り上がている点が帰ったときに重要。
領収書を抜き忘れて次の日に出かけることを防止できます。

 

では、この状態の財布の中身を見てみましょう。

レシートが様々なサイズで6枚。
カードが5枚(もう一枚は外側ポケット)
一万円札が1枚。
おまけに、健康保険証と名刺x2・

ホテルや自宅に戻ると、
真ん中のスリットの領収書とお札をすべて出します。

整理して、
お札、名刺、を真ん中のスリットに戻します。
(保健証は普段は持ち歩きません)

*私は領収書は落ち着く場所に戻ったときに
全て財布から出してクリアファイルに入れ替える習慣です。

領収書をワンアクションで保管できて、
取り出しやすくて、
帰って抜き忘れにくく、
ビジネス時に助かります。

外側のカードホルダが便利。

外側のスリットが支払い時に便利。

キャッシュレスのクレカ払いを基本にしているので、
DUN FOLDの外側カードスリットからカードを抜き取り支払い
その後に領収書をさっと財布に片付け。

このアクションをこのサイズで完了できるのが魅力的。

大きさはクレジットカードサイズ

サイズ感は小さく、正ににカードサイズ。
小さいので机の上に書類と一緒に置くと見失うくらい小さい。

コレまで使っていたカードが6枚入る財布と比較しても小さいです。
コレまで使っていた財布(カードホルダ)との比較を写真で。
カードホルダもとても小さいのですが、
DUN FOLDはそれよりも小さい。

財布全体の厚みは変わらず。
三つ折りですが革の厚みが適切な薄さになっています。

革はしっかりした厚みを感じさせるので、
構造的に薄くなるようになっています。

シャツのフロントポケットにもサラッと入ります。
シャツのポケットに入る財布は旅行時に便利。

*私はジャケットには財布を入れません。
飛行機などで忘れると怖いので。

DUN FOLD(ダンフォルド)の残念なところ

三つ折りのどちらが外側か判断つきにくい

DUN FOLDの三つ折りの折り方は決まっています。
「DD」とロゴが打ってある面が外側。

しかし財布を見ずにたたむと、
逆になっていることがあります。

ロゴ面が内側になっているのです。

そのままでも使用はできますが、
財布の膨らみ感が微妙にアップします。

もし見ないで畳んでしまっても
間違えずに確実にロゴ面が外側に来るとより快適かと。

ロゴが外側に来ていない状態の写真。
浮き上がりが強くなります。
しかしポケットに入れると自然に折れるので問題はなし。

次にロゴ面が外側の正規の折りたたみ状態。
(中のカードやお札領収書の量は全く同じ)

やはり正規のほうが浮きが少ない。
領収書を多く入れたままなので少しは浮いています。

DUN FOLD(ダンフォルド)のおすすめ

ミニマリストで小さい財布を使うビジネスマンで、
領収書やレシートの収納を簡易にしたいあなたに、
DUN FOLDはおすすめです。

お店を出て領収書をしまう手間、
ホテルに戻って領収書を整理する手間、
DUN FOLDならアクションをミニマム化できます。

コンパクト財布専門店【ALELANALU】



 

ちなみに、私がパスポートが必要なときに使っている財布は、
パスポートと同じサイズのトラベルウォレットです。
ベルロイの旅行財布は薄くてもパスポートがピッタリ入る!使い勝手をレビュー!

-ミニマリスト
-, ,

© 2020 手ぶらでGo!