便利なツール

ソフトバンクの中古iPhone12miniのsimロックを自分で無料で解除する方法

アップルで保証期間の確認

https://nakashin.net

iPhone 12 mini発売のひと月後(2020年12月)に中古本体がリーズナブルな価格で楽天市場のGEOショップで販売されていたので購入しました。

購入時にはシムロックはソフトバンクのIDがあれば無料で簡単に外せると知っていたし、1年前まではソフトバンクでスマホ契約していたのでSoftBank IDが使えると気楽に考えてたのです。

でも、既に解約している場合はソフトバンクIDは消滅していて、再度作成するには苦労したのでシェアしようと考えこの記事を作りました。

結論としては、101日の制限期間完了後に無事に【無料】でシムロックを解除できました。

ソフトバンクIDを契約者以外も作成できることをサポートセンタは知らない

ソフトバンクで契約ありソフトバンクIDを使えるのであれば中古で購入したシムロックの解除申請はサイト内でできます。

しかしながら契約がない場合はソフトバンクIDを取得してからになります。

今回の場合、私は楽天UNLIMIT契約だけ持っていて、ソフトバンク契約は過去には有るけれど現在は無しの状況。

まず、過去のソフトバンクIDでログインを試みますが、使えなくなっていおり、簡単にシムロック解除できると想像していたルートは絶たれます。

ネットで検索して新規のソフトバンクIDを作成しようと探しますが、見つかりません。

「もしかして、このiPhone 12 mini は iPod になってしまうのか」と嫌な想像が・・・

 

ソフトバンクのサポートセンタ(157)ではなくテクニカルサポートへかけること

まず、ソフトバンクサポート(157)に電話してみました。
電話の発信音から、たぶん外国に繋がりました。

私「シムロックの解除のためにソフトバンクIDを作りたいのですが」

サポート「ソフトバンクは電話番号だけでソフトバンクIDは存在しません」

私「流石にそれはないと思いますよ、別の方に確認してもらえませんか?」

サポート「ここじゃないテクニカルサポートの電話を教えるからそちらにかけて」

かなり冷たい対応でした。
157では、加入者以外のサポートはしないようです。

次に、テクニカルサポート(電話:080002223151 )にかけると、今回は日本のサポートセンタに繋がり、結果としてソフトバンクIDを非加入者が作る方法を具体的に教えてくれました。

手順が複雑でしたが、ステップずつ電話で手順を説明してもらえたどり着けました。

しかしながら、テクニカルサポートのかたも、最初は「加入者以外はソフトバンクIDはつくれないと思いますよ」と言われ、

「いや、できるはずです」と食い下がって探してもらいやっと見つけてもらったのです。

ソフトバンク契約がなくてもオンラインでシムロック解除ができることについての公式ページはこちら→https://www.softbank.jp/support/faq/view/26807

ソフトバンクのQA

わかったことは、2020年春まではソフトバンク契約が無い場合はソフトバンクIDは作成できないルールだったのです。

2020年の春に変わったことをサポートの方々が周知されていないようですね。

ソフトバンクIDを非加入者が作成する方法

こちらのリンクからソフトバンクIDの作成ができます→ソフトバンクIDのIDをお持ちでない方

リンクは変更される可能性がありますし、私もテクニカルサポートの方の説明を電話で聞きながらの作業でしたので分かりにくい手順があるかもです。

もし上手くいかない場合は上記のテクニカルサポートへ電話してみてください。157ではないですよ。

ソフトバンクIDを作成するには携帯電話番号を登録してSMSを受信することが必要で、シムロックの解除には身分証明書の登録も必要です。

 

ネットワーク制限の状態確認

今回購入した iPhone 12 mini はネットワーク制限が▲で、これは残価を支払い途中ということです。購入された方が現金が必要でGEOに販売されたのでしょう。

この状態でも、問題なくシムロックの解除はできました。

ネットワーク診断結果▲

 

アップルの保証期間を確認はオンラインでできる

iphon 12 miniの保証期間はオンラインで確認できます。

こちらの写真は、1月の初旬、2020年12月に購入してひと月後です。

アップルで保証期間の確認

まだ無償電話サポートが有効ということは・・・購入日から90日経過していない。シムロックを解除できる101日まではまだ遠い。

正確な保証開始日は表示されませんでしたが、前所有者さんがAppleCare+に加入していて、終了日を確認できてたので購入日を推定できました。

アップルケアプラスの保証終了日

AppleCare+の終了日が11月21日なので、11/22頃に購入と推定することができました。

なので、3月の初めには購入から101日が経過するのでシムロックが解除できます。それまではWiFiで使えばいいですね。

しかし2028年とはどういう意味なのでしょう?間違いですよね?8年保証?と混乱しましたが、ネット検索するとどうやらソフトバンクの独自の「あんしん保証パック」です。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14221757434

 

2月に充電できないトラブルがありアップルストアで確認してもらった際にAppleCare+の加入状況を確認できたので前所有者さんの保証は有効です。たぶん、購入者さんが本体契約の残価を全額支払い完了した時点でAppleCare+は切れるのでしょう。

このiPhone 12 miniは▲表示なので、残価支払いが継続されている状態です。購入者さんの支払いが滞ると使用できなくなるのですが、GEOでは赤ロム永久保証をしているのでその点は心配有りません。

シムロックの解除ができた

3月はじめになりシムロックの解除をすることにしました。

ソフトバンクIDでソフトバンクのページに入り、シムロック解除のページで申請するとあっさりとシムロックの解除が【無料】で完了しました。

 

 

楽天UNLIMITのeSIMを登録する

シムロック解除したiPhone 12 miniに楽天UNLIMITのeSIM登録すると問題なく使えました。

楽天のeSIM登録が完了した画面

さいごに

ソフトバンクのシムロックがかかったiPhone 12の購入は躊躇してしまいますが、無料でシムロックを101日経過した後はできるので、お安めに購入したい場合はおすすめです。

ただし、以下の点なは覚えておいてください

  • ソフトバンクIDの新規作成は少々手間がかかることもある
  • 前所有者が購入日から101日間はシムロックの解除はできない

私が苦労したソフトバンクID作成が、あなたの中古のシムロック付きiPhone 12の購入に役に立つと嬉しいです。