休肝日の作り方は「みんチャレ」!禁酒チャレンジで習慣化した体験記。

みんチャレで休肝日作れました!

三ヶ月以、ほぼ隔日禁酒できてます!

脳から出るアルコールを欲する信号をコントロールして身体がアルコール無しでも動いています😁

アルコールをほぼ毎日飲んでいた私が「みんチャレ」で1日アルコールを止められました。

使ったツールはスマホの無料アプリだけです。薬も、我慢するための特別なツールも食事も使っていません。

では休肝日をつくる”隔日アルコール”ができるようになったことを紹介しますね。

みんチャレとはの基本情報?

みんチャレとは「三日坊主を治す」ためのスマホのアプリ。

5人チームでLINEのようなチャット形式で毎日の達成状況を1枚の写真で報告し合います。

たったこれだけで生活習慣を改善して三日坊主を終わりにするアプリです。

みんチャレを紹介した記事はこちらからどうぞ

 

みんチャレで休肝日を作ろうと思った経緯

私はアルコールを飲む習慣がついていて毎日基本的に飲んでました。

休肝日を作ろうと何度も頭で考えるのですが出来ませんでした。毎日夕方になったらなんとなく飲むのです。日曜日にはランチから飲むことも有りましたね。毎日、なんとなくアルコールを飲むのです。この状況は軽度のアル中毒と呼んでも良いかもしれません。

体質的にアルコールには弱いので大量に飲むわけでも無いのですが休肝日は作れませんでした。23時ぐらいまでアルコールを飲んでいないのに、今日はやめておこうと思っても結局飲んでいました。寝るまでに30分ぐらいを頑張ればよいのに・・・

ちなみに、数年前にアルコールは人生の時間を無駄にするということで、1年数ヶ月間の断酒をしたこともあります。そのことからアルコールが身体に無くても生きることが出来ることは証明されてます(笑)

しかし、ふたたびアルコールを再開してからは休肝日はとれていません。

アルコールを飲む日は飲む、飲まない日は飲まないというコントロールできる状態にできないかと日々考えながら毎日飲んできました。

一週間に一回休肝日を作ることを私は何度も挑戦してきて失敗しました。一年以上の断酒はできても、今日は飲んで明日は飲まないというのは難しいのです。飲むと毎日継続的に飲んでしまうのです。

飲む日は飲むけど飲まない日は飲まなくても平気という身体にずっと憧れていました。禁酒デイを作れる人は意思の強い人にしか見えません。

しかし、とうとう私もみんチャレで飲んだり飲まなかったりできる身体を手に入れるのです!

何故アルコールを飲むのか?

いつも考えていることですが何故アルコールを飲むのでしょう?

アルコールは身体をボンヤリさせる効果があります。少量でもアルコールを飲むと感覚がぼんやりしてきます。

ビール1本をゆっくり飲んでいると変化をハッキリとはつかめずパソコン作業が出来ますが実はぼんやりしてきています。ビールも生中を一気に飲むとハッキリとアルコールの効果は分かります、急激に飲むと顔が赤くなり、思考がぼんやりします。

身体がボンヤリすると色々な雑事がどうでも良くなってきます。私の場合はこの状態になりたくてアルコールを毎日飲み続けていました。

色々と忘れたいことをアルコールで紛らわせたかったのですね。

 

みんチャレグループ「2日続けて飲酒しない!」の基本情報

休肝日をつくるために参加しているみんチャレは「2日続けて飲酒しない!」です。

一日置きに飲むという脳への刺激的には厳しそうなチャレンジです。

チャレンジ名:「2日続けて飲酒しない」
カテゴリ:【食事量制限】
チャレンジ期間:90日間(期間終了後は90日間に更新
年齢制限:20代から60代

このグループは参加者の入れ替わり少ないグループでした。
みんちゃれには自動退出システムが有り、写真をアップしない日が決まった日数を超えると自動でグループから退出させられます。この「2日続けて飲酒しない」はリーダーが4日間に設定しています。

退出者がでるとチーム内の順番が上がります。5人のチームの中で一番古くなるとリーダーに繰り上がります。意識していませんでしたが参加している5グループのうちの2つのチームは気がつくとリーダーになってしまいました。

しかしこの「2日続けて飲酒しない」はいまだに4番目です。皆が長く続いているグループです。

「2日続けて飲酒しない」で休肝日を作れた

グループに参加した日にはじめての休肝日を作れました。アルコールを飲まずにコカコーラを飲んでボトルの写真をアップしました。

身体はアルコールを欲しがっていましたが、自分で決めて写真をアップすることで禁酒が出来ました。

その次の日は飲みます。ビールの写真をアップしました。

3日目は飲まずに炭酸水です。

この繰り返しが続いていきました。

出張時で夜の会食が続いて毎日飲むことも有りました。しかし、その時は出張から帰ってから2日や3日を続けて休肝日にすることが出来ました。

みんチャレで想像以上に簡単に休肝日を作ることが出来ました。

アルコールを飲んだ次の日はアルコールを身体が欲します。飲もうかなあと考えてます。そんな時は午後でも飲みたい気分になったときに禁酒宣言します。

休肝日にした次の日は、連続して禁酒しようかと考えます。身体はそれほどアルコールを欲していません。しかしながら思考は「休肝日を作ることが目的ではなく、連続して飲まないことが目的」と考えて飲みます。この連続飲まない日をつくるということがより上のレベルにアップするための課題です。

 

何故、みんチャレで休肝日をつくれたか?

みんチャレで禁酒できた理由は他人から見られていると言う意識です。誰かに宣言したということで脳が禁酒しようと動いたのです。

自分の意志ではどうしても止めることのできなかったのですが、写真を一枚送ってグループ内の4人の他人に見られると意識するだけで飲まなくて平気になるのです。

みんチャレに写真をアップすると、写真に確認したことを示す他の4人のスタンプが押されます。短いメッセージやスタンプが送られてもきます。

グループの4人は全く知らない人ですし、皆ニックネームで写真も無く本当の年齢も性別も分かりません。

だから効果があるのだと思います。

身内に休肝日を宣言してもいくらでも言い訳を考えることが出来ますが、まったく知らない他人なので言い訳をすることが出来ないのです。だから、宣言してやるしかなくなるのです。

知り合いで無いからこそ脳が人間関係などを考慮せずに素直に「コカ・コーラで我慢します」と写真を送ると誰かに見られていると認識して責任のある行動を初めたのです。

 

おわりに

今回は「みんチャレ」でとても難しい休肝日を作れた話でした。

みんちゃれの効果は想像以上に高いです。みんチャレが公式に発表している習慣化ができる割合8倍アップは嘘ではないようです。

是非、あなたも「みんちゃれ」で休肝日づくりを試してみてくださいね♪