ミニマリスト

管理費とは何かを考えるとモノを減らせる?

管理費とは何かを考えるとモノを減らせる?

こんにちは、ミニマリストしんじです。

私がモノを減らすことに価値がありますよ、とおすすめするときに使う言葉が「モノを管理するにも費用がかかる」

部屋中が物で溢れていて、家の外の物置にもモノを置いちゃうような部屋に出会ったときにミニマリスト的な片付けをおすすめするときに使うんです。

モノは持っているだけならお金はかからないと思う人が普通ですが、実は持っているだけでも「管理」にお金がかかるのです。

管理費とは何か?

「管理」とは辞書ではこんな意味です。

1 ある規準などから外れないよう、全体を統制すること。「品質を管理する」「健康管理」「管理教育」

2 事が円滑に運ぶよう、事務を処理し、設備などを保存維持していくこと。「管理の行き届いたマンション」「生産管理」

3 法律上、財産や施設などの現状を維持し、また、その目的にそった範囲内で利用・改良などをはかること。

引用 https://dictionary.goo.ne.jp/word/管理/

個人の持ち物でいうと、整理整頓した状態をつくり、いつでも使える状に保つことですね。

それではミニマリストが何故、モノが多いと管理に費用がかかるかを説明してみます。

モノが多いと場所に管理の費用がかかる

とても単純な話ですが、モノが多ければ多いほど置くためのスペースが必要です。

スペースにかかる場所代は、賃貸マンションを想像してもらえると分かりやすいですが、部屋の広さに比例して賃料が上がり、結果的に「管理」するために費用がかかるのです。

「家は既にあるから、スペースの費用は変わらないよ」とおっしゃる方もいらっしゃるかも知れませんね。でも、棚や物が置いている場所を減らしていけば、有効なスペースが広がっていき長期的には今よりも狭いスペースに移ることも可能になり、家にかかる費用を下げることができます。

モノを置く場所にお金がかかるのは当然で問題ないのですが、使わない動かないモノを置くために管理の費用をかけることは無駄ではないでしょうか?

ものが多いと探す時に管理の時間がかかる

費用とはお金を想像すると思われますが、実は「時間」も人生にとってはかけがえのない費用です。今生きている時間は、お金と異なり取り戻すこともできません。

モノが多いとモノを探す時に時間がかかります。どれだけ綺麗に整頓していても、モノが多い部屋よりもモノが少ない部屋で探すほうが時間は短縮できます。10個の中から取り出すより、3個の中から取り出すほうが間違いなく探す時間は短いはずです。

管理する際には、スペースだけではなく探す時間を考慮に入れると管理の費用を下げることができますよ。

デジタルデータも管理費がかかる

最近はデジタルデータの管理費用も課題です。

アップルのiCloudなら月額で2T(テラ)で1300円ほどで、費用対効果的にはスペースの費用は格安です。今後もクラウドのスペースの費用は下がっていくでしょうから、生活費に占める費用としては割安です。

しかし、重要なことは上に書きました「探すときの管理の時間」です。検索機能は素晴らしく向上していて、スキャンしてOCR化していないPDFでも、写真でも検索で見つけ出すことができます。しかしながら、データの量が増えれば増えるほど探すための時間はかかります。検索で出てきたリストから選択する際に、10個から選択するのか?100個から選択するのかの違いを想像してもらえると10個から選ぶほうが時間は短いと分かりますよね。

これからの時代は、デジタルデータに何でもしてしまうモノの減らし方にも管理の費用がかかることを意識することも大事なのです。

写真やスキャンしたデータを保存する際に「入口」で取捨選択をすることが大事ですし、デジタルデータも物理的なモノと同じように1年間使わなければ削除して手放すなどの「出口」も考えておくことが大事です。

まとめ

今回はモノを管理する費用についてのお話で、要点は以下です。

  • モノを置く場所にはスペースの費用
  • 探し出すための時間は管理費
  • デジタルデータの管理費を意識すること大事

モノを保管しておくだけでも費用がかかると意識することで、必要なものを大事に有効にする習慣がつきます。

この記事があなたのモノの整理の助けになると嬉しいです。