ワードプレスで記事の移行(エクスポート)は写真も一緒にできるプラグインで楽々。

写真が一緒について来ない!

ワードプレスの記事を別のワードプレスサイトに移行するときに苦労したこと。
写真が一緒に付いてこない!

今回は写真を一緒に移行(エクスポート)できるプラグインを見つけたのでご紹介。
シンプルですがとても役立ちました。

ワードプレスの記事を移行したい理由

ワードプレスのサイトを複数持っていて、
あるカテゴリの記事を別のワードプレスサイトに移したくなりました。
内容がよりマッチしていてSEO的にも良さそうだから。

記事の移行する方法を単純にやるなら、
記事のテキストをコピペして写真を再度アップロードして、
タイトル書いて、パーマリンク書いて、アイキャッチを・・・・

ひと記事だけならできそうですが、
何記事にもなるとやる気がしません。
なので、ワードプレスのプラグインを探します。

記事の移行用のプラグインはExport media with selected countent

結論としては

「Export media with selected content」を使いました。

  1. 記事をカテゴリをまとめてエクスポート可能
  2. 写真を元のリンクでなく別サイトに移行
  3. 記事内の内部リンクは手動移行が必要。

このプラグインはまさに私の求めているもので、
記事のテキスト、設定内容、アイキャッチ写真、記事中の写真を
まとめてエクスポートできました。

一つだけ残念なのは内部リンクも自動で新リンクになればと。
カテゴリ内の記事で大量の内部リンクがあるので。
流石にそこまでの判断を自動でするのは難しそうですが。

Export media with selected contentの使い方

プラグインの追加はワードプレスのプラグインページがら
「Export media with selected content」を検索。

プラグインを有効化します。

右側のメニューから「ツール」→「エクスポート」と進み、

エクスポートの設定時に下の方に英語で書かれた
Export media with selected contentsにチェック☑をいれます。

 

旧リンクから新リンクへのリダイレクト

旧サイトの記事は削除するのですが、
既にグーグル検索に登録されているのでリダイレクトが必要です。

リダイレクトに使ったプラグインは Simple 301 redirects

このプラグインは非常にシンプルで
旧サイトのパーマリンク(ドメインの後ろの記事名)と
新サイトのフルのアドレス、

この両者を一つづつ入れていくだけとシンプル。

まとめてリダイレクトできるプラグインも有りましたが
操作が複雑すぎてうまくいかず断念。
今回の移行はは10記事なので 301 redirects で十分でした。

試したけど駄目だったプラグイン

DeMomentSomTres Export と Advanced Export for WP & WPMU の
両者を試しましたが上手く行きませんでした。

テキスト内容は移行できますが、
写真が一緒にエクポートできません。

写真は旧サイトのリンクが付けられているので、
見た目はエクスポート成功しているようにみえますが、
実際は旧サイトの写真を削除すると表示されなくなります。

最初は気が付きませんでしたが、
旧サイトの写真を削除すると気が付きました。

 

2つのプラグインを調べると
両者とも最新3階のメジャーリリースに対してテストが行われていません。
最新のワードプレスに対応がなされていないから
上手く移行できなかったのかも。

ワードプレスの公式サイトのスクショ。

ワードプレスで記事の移行のまとめ

今回はプラグインを使って記事をまとめて写真ごと別のサイトに移行する方法のご紹介でした。

複数のサイトを作っていくと別のサイトのほうが適してると感じる記事が出てきます。
そんなときには記事を移動させて効果を見てみることにしています。

プラグインで作業すればもとに戻すこともできますから。

ブログランキングに参加しています。
記事を書く力になるので、
是非、クリックお願いしますm(_ _)m


ミニマリズムランキング