ミニマリスト

ミニマリストは後悔が少ない理由は?モノと時間を管理下に置いているから。

20210529

ショッピングカート

https://nakashin.net

こんにちは、ミニマリスト活動しているしんじです。

ミニマリストをしていて思うことの1つに「後悔」が減ったことがあります。

今回は後悔が減る理由を考察してみました。

結論は、モノと時間を自分自身の管理下に置いているからです。

モノに後悔が少ない

ショッピングカート

ミニマリストも買い物をします。

日常品の買い物の回数だけ言えば普通より多くなります。

なぜなら、自宅のモノをミニマルにしているので、必要になる都度に買い物に行くからです。

だから、日常品はドンドンと回転していきます。

結果的に、各々のモノを持っている時間が短くなるので後悔が少なくなります。

 

日常品以外の服やバッグはどうでしょう?

ミニマリストは厳選した自分の好みのモノを買う特徴があります。

でも、どれだけ一生持つと決めて考え抜いて購入したものでも、不要と感じる時期が来れば離れる事ができるのです。

なので、後悔は減ります。

 

ミニマリストの買い物は、購入したモノの回転が早く、また厳選したものでも不要になれば離れることができるので後悔が少ないということです。

 

ただし、お金は普通よりかかります→ミニマリストにはお金がかかる?流動費が高く固定費は抑えるので人生は安定する!

 

時間に後悔が少ない

石ころ

ミニマリストは無駄な時間を最小限にします。

スティーブ・ジョブズが同じ服を毎日着て、服を選ぶ時間を最小限にしていたことは有名ですよね。

 

それなら、ミニマリストは時間を失うと後悔するのでは?

と思いますが大丈夫です。

時間を自分で管理できていて自分の使う時間に納得して行動しているから後悔が少ないのです。

要するに、時間を自分の管理化にしているから後悔が少ないということです。

 

 

相手がいて自分で決められないことも後悔は少ない

モノに対しても時間に対しても、後悔が少ないミニマリストなのですが、

相手がいる場合はどうでしょう?

 

買物は制限できませんし、時間も相手に合わせる必要があります。

なら、モノや時間に後悔がでてくるのでは?

 

大丈夫です。

他人がいるときにはミニマリストを強要しないことがルールだからです。

ミニマリスト活動を長く続けると、モノを最低限だけ持つということが本能に逆らっている行動だと感じだし、誰かに強要して良いものではないと気が付き、

相手にミニマルを求めなくなるのです。

なので、相手がいる場合には、相手が選んだことに対しては後悔は起きません。

おわりに

今回は、ミニマリストは後悔が少ないことについて書いてみました。

もし、あなたに後悔が多いならミニマリスト活動をしてみるのも良いですよ。

 

ただ、私は今も後悔はあります。

モノにも時間にも、もっと上手くやればよかったと後悔することはあります。

ただ、ミニマリスト活動をする前に比べたら激減しました。

ミニマリスト活動はこのように後悔を減らし心が平穏な時間を増やすことにも繋がります。

▲こちらの記事もどうぞ→「ミニマリスト道」はモノを厳選して自由を極めること?