ミニマリスト

モノが腐る原因は悪い気がくっついて繁殖するから

モノが腐る原因は悪い気がくっついて繁殖するから

https://nakashin.net

モノって腐ると思います?

食べ物ではなく、服や食器や電化製品などのモノのことです。

わたしは、モノも腐ると思うんです

長期間動かずにその場に留まっているモノは腐るはず。

そして、腐ったモノは悪影響を及ぼす。

モノが腐る理由

腐ったみかん

食べ物が腐る理由は細菌が原因です。

空気中にいる細菌がくっついて食べ物を分解消化して、便のような人体に悪影響を及ぼす物質を排出して腐った状態になります。

腐った状態の食べ物は体調を崩す原因になるので食べられません。(納豆などはまた別の話)

 

さて、食べ物ではないモノが腐るとはどういうことか?

細菌が付いてもモノは分解されないので物理的には腐りません。

しかし、使われないモノには悪い気がくっついて充満させます、淀んだ気がいっぱいになることで人体に悪影響を及ぼす腐った状態になります

モノが腐った状態になると、悪い気が体調を崩す原因をつくると感じるんですよね。

 

モノが腐った経験

わたしの場合、動かないものがあると気分が滅入ってきます。

収納しているモノが全く動いていないと、そのモノからうんざりした気が出ていると感じるのです。

 

いつか使うかもと長期間持ち続けた靴の箱、

読んでいないけれど、いつか読むかもと保管している本、

どちらも腐って悪い気を出していると感じます。

 

動かすとホコリがでるモノは、気が腐っています

腐ったモノを処分すると、気が流れて体調が良くなると感じましたね。

気分的に爽快になったと言い替えても良いです。

 

おわりに

今回は、モノを動かさないと、食べ物と同じように腐るのでは?と考えてみた話でした。

わたしは、腐ったモノを持ち続けると病気になる可能性があるので注意しています。

モノは腐らないように気が淀まず流れるように動かすようにして、動かないものは家から出すようにしていく。

そうすれば、腐ったモノがない状態を保てるので健康を害することが有りません。

冷蔵庫の中を腐った食べ物がない状態にしておくことと同じです。

 

今回も最後まで読んでいただき有難うございました。あなたのモノの管理にこの記事が役立つと嬉しいです。

 

(追記)モノ以外のデータや立場は腐る?

最近思うことは、データにも賞味期限があって腐るということ。

腐ったデータを持ち続けると、悪い気が保有している電子情報内に存在すると、動いている大事なデータにも悪影響を及ぼす気がします。

なので、腐ったデータを処理する活動しています。

 

加えて、立場にも腐るがあるのではないか?

会社や、グループの中で、同じことを続けると、慣れてしまい気がとどまり腐ってくることになるのではということ。

これは、よく言われる「納得いかないポジションにつかされて、あいつは腐っている」という表現からもわかりますよね。

なので、自分自身が腐った状態の立場に長く留まらないように気をつけてます。