ミニマリスト

図書館で予約した本を図書館で読みきる【ミニマリスト活動中】

20210417

図書館で予約した本を図書館で読みきる【ミニマリスト活動中】

https://nakashin.net

こんにちは、ミニマリスト活動中のしんじです。

今回は、図書館の活用方法について書きたいと思います。

持ち物を最小限にしているので、本を読む時は図書館の活用をしているのですが、自宅で借りてきた本をなかなか読まないいし、読み切るまで返却する気にならないので困っていました。

試しに、予約した本を取りに行った時に図書館で本を読み切ると、めっちゃ集中して一気に本の内容を吸収できたのです。

私にとっての図書館

ミニマリスト活動を始めてから紙の本を持たなくなりましたし、デジタル書籍も最低限しか入手はしません。

私にとっての本は、新しく興味を持った物事についてネットの情報である程度知った後に、同じジャンルの本を何冊も読んで知識を深めるためのモノです。ネットの情報と比較すると、本は作られるまでに内容の精査がありますしバックデータを確認してあると思うのでより信頼性があると考えてます。

でも、ミニマリスト活動的には紙の本もデジタルデータもできるだけ増やしたくないので図書館を活用してきました。図書館の魅力は、興味のあるジャンルの本をまとめて借りられるので、本を選ぶ際によく選ぶ必要ないので購入と比べて気楽なこと。

そして、図書館は予約して借りることができるのです。人気のある本は借りるまで時間がかかりますが、自分の持ち物にする必要がないのでミニマリスト的には助かります。

図書館で借りて出張で困った

地域外の図書館でも貸し出しをしてくれる図書館があります。

わたしは、読みたい本があるときは「貸出カード」を作っている複数の図書館で探します、ネットで検索して予約することもありますし、実際に行って知りたいジャンルの棚を眺めて選ぶこともあります。

そして、図書館の本をまとめて借りてくるのです。

ただ、2週間程度の貸出期間が決まっていて、1~2週間の出張が入ると返却が間に合わないことがあり延長をすることがあります。でも延長は次の誰かの予約が入っているとできません。

なので、延長できないときは出張の前に図書館に返しに行くのですが、生活圏で歩いてでも行ける地域の図書館だけでなく遠めの地域外の図書館にも手をだしているので、出張前の忙しいときには時間を取られて困ります。

加えて、出張が伸びることもあるので、その際にはネットで貸出期間の延長をすることや、自宅に戻るとすぐに図書館に直行したこともあります。

これがひとつめの図書館で借りる困ったことで、次になかなか読まないという困ったことについてです。

借りて家にあると急いで読まないし読了まで返さない

図書館の本は公共に貸し出しているものなので、できるだけ早めに読んで戻すことが良いはず。

けれど、わたしの場合は借りてしまうとなかなか読み始めないのです。予約して借りた本は読み始めが早めですが、図書館で同じジャンルの本という理由で借りた本は特に遅いのです。本がある安心感で満足している感じですね。

そして、なぜか読了するまで返却する気にならないのです。少なくともある程度を読んで、価値がないと判断するまでは最後まで読まなければと考えてしまうのです。

結果的に、本を読み始めるのは遅いし、読み切るまで返さない状態になります。

図書館にある本なので、本の名前を記録しておいて、必要になったら予約してまた借りればいいのですが、家まで持ち帰ると「読まなければいけない」という強迫観念が起きるよう。

これがふたつめの困ったことです。

図書館で読んでみたら、集中して読めた

図書館で借りている本が自宅の中にあるとストレスになっていると考え、ある日試してみたことがあります。

図書館から予約した本の確保ができましたよ、とのメールの通知が来た時に借りて「図書館の中で読みきろう」と試したのです。

ちなみに本の名前はこんまりさんの「人生がときめく魔法の片づけ」でミニマリストにはバイブル?本。

図書館で読みきると決めたので、重要な点を先ず抑えようと書き出し、目次、まとめを最初にしっかり読みました。本の途中の詳細を読む必要があるかの判断のためです。はじめと目次と終わりを読めば要点は確認できますからね。

底まで読んで、この本はミニマリスト活動の参考になると判断して第一章から読み始めます。ただし、図書館にいられる時間は次の予定までの2時間と決まっているので急いで読み進めます。項目の中で女性向けで男には関係なさそうと感じたら飛ばしたり、すでに実行している捨てる活動の部分は斜め読みしたりと時短を考え急ぎ読みです。

図書館の中で読みきると決めると、集中して一気に読むことができました。

自宅に持ち帰っていたら、最初をパラパラ読んでかゆっくりと最初から順番にのんびり読んだと思いますので、本を読む効率はあがりました!

図書館で読むと時間の制限があるので結果的に本を読みきれました。次に来た時には誰かに借りられていて無いかもしれないという緊張感も役に立っているでしょう。

おわりに

図書館で本を借りずに読みきると、本を読むスピードと効率が上がったというお話でした。

本をなかなか読み始められないを避ける効果と、自宅に図書館の本がないので安心して出張に対応できる効果と、2つの良い効果がありましたね。

でも、小説などのじっくり最初から最後まで読む本は図書館で読み切るには時間がかかるので向いていないかもしれません。あくまでも情報を入手するために図書館の本を活用する際には使えるなという感想です。

ここまで読んでいただき有難うございました。この記事があなたのミニマリスト活動の参考になると嬉しいです。