ミニマリスト

捨てられない人が片付けするときに百均を活用する方法

20210518

捨てられない人が片付けするときに百均を活用する方法

https://nakashin.net

こんにちは、しんじです。

今日はミニマリストの片付けトレーニングについてです。

捨てられない人がモノを減らすことが難しいと感じる時にできる方法

「百均で買って不要なモノは捨てる」です。

【注意】モノを大事にしない、邪道だと、環境に悪い、とあなたが感じたらこのページはココで閉じてください。

百均でミニマリストのトレーニングのゴール

あなたは自動販売機やコンビニでドリンクを買いますか?

もし、買うならこのトレーニングの効果があります。

(お茶を自宅で入れてボトルに入れる人や、ドリンクをスーパーでまとめ買いするなら効果が薄いです)

 

この、トレーニングのゴールは

「自宅に置かなくてもよい感覚を得ること」です。

トレーニングが終わった頃には、これまで勿体ないと持ち続けていたものとお別れできる感覚が身につきます。

そして勿体ないが、「持っている方が勿体ない」に変わります。

百均でミニマリストのトレーニングの手順

百均でミニマリストのトレーニングする

トレーニングの手順は以下となります

  1. 日用品で欲しい物を百均で探す
  2. 同じカテゴリの品を複数買う
  3. 自宅で使う
  4. 良いものを残し、他は処分する(捨てる)

百均で悩まずに好きなものを買ってくることが大事で、同じカテゴリのものを迷ずに複数買います。

例えば、収納用のカゴのサイズやデザインが様々なものが百均では販売されていて迷いますが、直感で3種類くらい買ってしまうのです。

そして自宅で使い、一番使い心地の良いひとつだけを残し、残りの2つは捨てるのです。

以上で手順は完了です。

これだけで、捨てる練習ができます。

百均の価格はドリンクの価格よりも安いので、日常的にドリンクを買うのであればお金の後悔は少ししか発生しません。

百均でミニマリストのトレーニングの良い点

百均なので数百円を無駄にしますが、処分することに慣れる良い点があります。モノを「いつか使うかも」と残す習慣を断ち切るためには、価格の安いものを捨てることで練習することが効果的です。

そして、百均で購入できるレベルのモノは自宅に持つ必要がないことに気が付けます。

百均ですぐに手に入り処分も可能と気がつけば、めったに使用しないモノを自宅に置いておく必要がなくなり、必要な時に入手すれば良くなります。百均が自分の物置と感じられる様になるんです。

 

百均でミニマリストの悪い点

「もったいない」「環境に悪い」と感じてしまうことが悪い点です。誰かが作ってくれたものを簡単に捨ててしまう行動は人間として少し間違っている気分になることもあります。

ただ、自宅に使われずに置いておくことはモノを無駄にしている点では同じだと思いますし、モノを入手する時に必要なものを必要なタイミングでと思考が変わり、不要なものを買う機会が減り、結果的には無駄を減らすことができます。

 

おわりに

今回は、私がやった「百均で買って不要なモノは捨てる」というミニマリストのトレーニング方法についておすすめしました。

捨てられない人が片付けするときに試すと効果を感じてもらえると思いますので、ぜひお試しください。

最後まで読んでいただき有難うございました。