クエン酸で掃除、トイレはコレだけでOK、減らせる洗剤は?

トイレに洗剤はいくつありますか?

今日はクエン酸を活用して、トイレの清掃用品を1つに減らすオススメです。

 

クエン酸とは?

成分

クエン酸は弱い酸性をもつ物質です。食用にも使える無色の成分です。

 

名前の由来

英語ではcitric acid、フランス語ではacide citriqueと呼ばれ、いずれも柑橘系の酸という意味です。

何故、日本語では”クエン”というのでしょう?

漢字では「枸櫞」と書きます。レモン系の柑橘フルーツの名前です。昔は枸櫞からクエン酸を作っていましたが、今はデンプンや糖を発酵させて作られています。

 

効果

酸性であり、アルカリを中和させます。水垢やアンモニアの掃除にに効果があります。

 

 

では、トイレに有る洗剤と代替していきましょう

① 除菌クリーナー

トイレ使用前に便座をさっと拭いたり、手すりを拭いたりする除菌クリーナ持ってますよね?

クエン酸をつかえば 殺菌効果 があるので便座や手すりなどを拭き取れます。

まず、除菌クリーナーが減らせました。

 

② トイレ洗剤

強い漂白系の成分の入ったトイレ洗剤、サンポールやハイターありますよね。

クエン酸を用いれば、アンモニアや水垢を 中和させる効果 があるので便器の洗浄にもつかえます。

これで、トイレ洗剤も減らせました。

 

③ 芳香剤

セボンや芳香剤をトイレに置いていませんか?

クエン酸を活用すれば、消臭効果 があるので匂いを緩和できます。

ついに、芳香剤も減らせました。

 

 

何処で購入できる?

100円均一ショップで購入するのが簡単です。

スーパーの洗剤コーナーでも売っています。意外なことに薬局でも購入できます。

 

使い方は?

スプレーボトルを作る

空の洗剤のスプレーを準備、又は100円ショップでスプレーボトルを購入してください。

スプレーボトルに、クエン酸を約5g(小さじ1)に対して200mlの水で薄めてください。

以上です。

 

スプレーして拭き取る

トイレを使用するたびに便座、便器、壁、給水タンクの上にスプレーします。スプレー後はトイレットペーパーで拭き取ります。

壁にかかっても、肌に少し触れても弱酸性のため問題ありません。

重要ポイント!

トイレ使用のたびにスプレー することが重要です。

クエン酸はハイター類のように強い効果はないのでこまめにスプレーしましょう。

 

 

最後に注意点

クエン酸は酸性のため、鉄を錆びさせる、アルミを黒くする可能性あります。また、プラスチックの表面の塗装を傷つける可能性があります。

 

今回紹介したスプレーの薄い濃度であれば特に安全面で問題ありませんが、

スプレー噴射後は スグに拭き取り ましょう。

 

まとめ

トイレの洗剤と芳香剤をクエン酸に切り替えて、トイレをすっきりさせるオススメでした。是非、試してみてください。

常にスプレーすれば、いつもトイレが綺麗で良い匂いで快適になりますよ。