ハスラー車中泊を沖縄でレンタカー借りて試してみた。マット無しのフルフラットで!

眠れたけれど暑かった!

有名なハスラーで車中泊してみたいなあとずっと思っていました。今回、沖縄に旅行に行った際にハスラー限定で車を借りれるレンタカー屋さんを見つけてたので、ハスラーで車中泊してみました。

結果としては、ハスラーは特別にマットなど用意しなくてもオッケーな車中泊に向いた車でした!湿度と暑さに耐えられるならレンタカーのハスラーでマット無しでも車中泊は可能です!

では、どんなどのような感じだったのかご紹介しますね。

車中泊とは?

自動車の中で宿泊することを略して「車中泊」と呼びます。

昔はキャンピングカーや大型のバンタイプの自動車で車中泊することがメインでしたが、最近は乗用車や軽自動車でも車中泊が進んでいます。完全にフラットなベッドを作っての車中泊や、シートアレンジでフラットにしただけの車中泊など千差万別のスタイルです。

車中泊のメリットは、ホテルなどの宿泊設備を必要としないので活動に近い場所で眠れることです。

自由にどこでも眠れることはミニマノマドにピッタリの睡眠方法ですね♪

車中泊したハスラーの情報

名称:ハスラー(スズキの軽自動車)
特徴:クロスオーバーSUVで多少の悪路にも対応
車中泊:メーカが車中泊を想定したオプションも多数有り
グレード:CVT車
シート機能:運転席シートリフター、分割可倒式リヤシート及びリヤシートスライド付きの車輌

*運転席側のシートリフターが付いていると座面を後部座席と合わせることができます。助手席側は少し高くなり合いません。

 

フルフラット機能について二種類紹介します。

①シートクッション側でフルフラット

シートの座面を使ったフルフラットです。凹凸は有ります。クッションで柔らかい。直線で160cmくらいとれます。

動画で全体を参照ください。終わりの方で運転席と助手席の差も分かりますよ。

 

運転席側からの写真

後部座席側からの写真

助手席側からの写真

②シート裏側でフルフラット
シートを前側に倒して作るフルフラットです。真っ直ぐになります。プラスチック面で硬い。長さは190cmくらいとれます。

 

ハスラー指定で借りれるアクアレンタカー沖縄

沖縄専門のレンタカー会社、アクアレンタカーではハスラーやNBOXを指定して借りることが出来ます。車中泊のトライアルを意識しているとしか思えません

場所は那覇空港からの送迎バスで15分位の場所です。

ホームページ内にハスラー確約プランが有ります。

ハスラー確約プランへのアクセスはこちら

アクアレンタカーではペッパー君が契約内容の説明をしてくれます。人件費削減して価格を抑える努力されていると納得。説明は飛行機の注意と同じで基本は毎回同じですからね。

 

今回のハスラー車中泊の状況

場所:沖縄本島の沖縄市と那覇市
時期:6月上旬、夜の気温は最低で18度程度(天気予報情報)昼は最高32度

追加の車中泊グッズ:無し、レンタカーなので加工できない
シートアレンジ:クッション側のフルフラットモードで眠れた

1泊目:沖縄市近郊の運動公園の駐車場

2泊目:那覇市の新都心の駐車場

 

ハスラーで車中泊した感想

車中泊できました。しっかりとは眠れませんでしたが眠れました。久しぶりの車中泊で身体が緊張していた割には上出来でした。

シートアレンジの感想

初めにハスラーのシートアレンジはより長さのとれるシート裏側を使ったトランクルームまでのフルフラットを試しました。私は自宅では敷布団無しで床に寝ているので硬さは大丈夫だろうと想定してトライです。

結果として痛くて眠れませんでした。シートの裏側のプラスチックは固くはないのですが小さな凹凸が眠っていると気になって起きてしまいます。

次に長さが160cm程度と短くなりますがシートのクッション面を使用したフルフラットに切り替えて眠りました。私の身長177cmでは真っ直ぐには身体は伸ばせませんがリアシートで少し斜めになると快適に眠れました。

枕は写真にあるようにヘッドレストを活用しました。

シートアレンジで少し困ったことがあり取扱説明書取り出しました。助手席シートの座面を上げる方法が分からなかったのです。引っ張り上げるには座面と背面の隙間にあるベルトを引けばOKでしたが、ベルトが奥に入り込んでいて引っ張ることに苦労しましたね。

助手席の背もたれを前方へ倒す方法はベルトを引く。しかし、ベルトが出ていなかった。

 

苦しかった点

蒸し暑かったですね♬

沖縄は6月でも湿度が高くムシムシと暑く、窓を締め切ると夜でも汗をかきます。外に出ると涼しいのですけれど。

窓を空けて眠ることにもチャレンジしましたが、既に蚊のシーズンが始まっていて蚊が入ってくるので窓に隙間を開けることは不可能でした。

真っ暗で静かなのでエンジンをかけるわけにもいきません。また睡眠中にエンジンをかけておくことは危険ですのでやめておきました。

欲しかったもの

レンタカーのハスラーではパソコンの充電が出来ずに困りました。

5VのUSBは車についていましたのでスマホ充電はオッケーでしたがパソコンは100Vなので充電できず。そのためカフェとマックで充電のために数時間を充電のために費やしました。

カーショップで小型の100V変換を探しました。必要ワット数は持ち歩いているマックブックプロは65W、HPパソコンが54Wなので定格70Wくらいは必要です。70Wサイズとなるとゴツい大きさのインバータになってしまうので今回は購入せず。56Wクラスで試してみたい気はしましたが2泊だけなので我慢。

おわりに

沖縄でレンタカーのハスラーで車中泊トライしてみた話でした。

ハスラーは噂通り車中泊には向いていて車中で快適に過ごせました。

車中泊を試してみたい方はレンタカーをハスラー限定で借りてはいかがでしょうか?オススメですよ。