ミニマリスト

デジタルポイントカードに操られ始めたら?バーコード支払いにはポイントがついてくる。

https://nakashin.net

こんにちは、しんじです。

今回は、ポイントカードについて書きたいと思います。

以前に書いたのですが、わたしはポイントカードに購入の判断を左右されるのが嫌でポイントカードを持たないようにしていました。

カードありますか?作りますか?と言われても、結構ですと答えるようにしていたのです。

しかし、最近ポイントを貯めたり使ったりしてるなあと、友人がポイントをうまく貯める方法をオススメしてくれた時に気がついたのです。

デジタルポイントカードのポイント

最近、気がつくとポイントカードを出していることに気がついたのです。

その、ポイントカードとは、スマホのアプリになっているカードです。例えば、楽天ポイント、PaypayについてるTカードで、キャッシュレスで支払うときに自動でポイントカードのポイント数も表示されて、ポイントも溜まっていきます。

ミニマリストとして、財布の中身を減らしたいことも、ポイントカードを持たない一つの理由だったのですが、デジタルのアプリだと持ち物の物理量は増えないので、使うようになっていました。

バーコード決済は財布を持つことを減らしてくれて持ち物をミニマルにしてくれたのですが、同時についてくるポイントカードも使うようになっていたのです。

デジタルポイントカードはものは増えないけれど?

物理的な持ち物としては量は増えていないので問題はないのですが、デジタルデータと同じく管理に時間と費用がかかってきます。

どのバーコード決済だとキャッシュバックが大きいかなどを無意識に考えて行動する自分を発見したときに、これでいいのか?と疑問に思いました。

ポイントを気にしないために

いま、ポイントの有無に購買の行動を左右されないために気をつけていることは、意識的にポイントを無視するようにしてます。
例えばPaypay祭りのときは、あえて楽天Payを使うのです。これによって、だんだんと無意識が行動をポイントがお得な方に動かすことなく買い物ができるようになりました。

ただ、友だちが紹介してくれた超お得な情報には抗えず使ってしまいますが、できる限りはポイントのキャンペーンには乗らないことにしています。

おわりに

モノをほとんど持っていないミニマリスト的生活をしていても、デジタルで持っているものに自分の行動を無意識のうちに操作されているなあと気が付いた出来事でした。

広告やお得情報は否定しているわけではなく勿論活用していますが、気がつく限りは相手(広告主)の思惑ではなく自分の選択でモノは買いたいなあと考えて、ポイントを気にしない生活を目指してます。

この記事が、あなたの買い物をホントのあなたの判断にするお役にたてば嬉しいです。