水行して、ミニマリストのレベルアップ!

水行とは何でしょう?

お寺のお坊さんが修行のために滝に打たれる。
寒い冬に凍てつく川に入りお経を唱え続ける。

正解です。

しかし、今回のご紹介はそこまで重いものではなく
ミニマリスト的水行です。
冷たい水浴びと言い換えても良いかも。

ミニマリスト的「水行」とは

とりあえず、「ミニマリスト水行」という名前にします。

ミニマリスト水行は、
寒い時期にお湯を使わずに水を浴びるということです。

外で行う必要はなく自宅のシャワールームでオッケー。
身体が凍えても家の中なので危険はありません。

ご存知とは思いますが、
水道水は外の配管を通って家までやってきます。
夏はぬるく、冬は氷のように冷たい。

温水器が普通の家にはあるので
冬に温水を使わずにシャワーを浴びると考える人はいません。

でもやってみたんです。
冬に湯シャンならぬ、全身水シャンを。

メッチャクチャ冷たいです。
半端なく冷たいです。
「シャン」とか軽く呼べません。

「水行」です。

ミニマリスト水行のやり方

ミニマリスト水行のやり方をステップで説明します。
外ではなく自宅内で行う水行(冷水浴び)です。

  1. 温水器をオフ
  2. タオルを準備
  3. シャワーを足元に出しお風呂の中が冷たい湿気で満たす
  4. 首の後ろから背中にかけて思い切って水をかけます!
    【危険】心臓とか頭から始めないように。
  5. 水の冷たさにドキッとしたら叫ぶ
  6. 落ち着いてきたら体全体に水をかける
  7. お風呂も兼ねているので体を洗う
  8. 水を止めて終了
  9. 真っ赤になった身体からタオルで水分を取り除きます。

以上です。お疲れさまでした。

ミニマリスト水行したら減らせるモノ

ミニマリスト水行することで、レベルアップできたことをご紹介。

  1. 温水器たのでガスの契約を止めた。
  2. コートとか分厚い服が不要になった。

冬でも水だけで済むので、ガスの契約を止めました。
ガスは温水と床暖房だけなので。
キッチンはオール電化なので料理には問題なし。
食器洗いも冬も凍てつく水になりましたが
水行の冷たさに比べたら手だけなんて軽いものです。

水行で肌がピシッとしたせいで寒さに強くなります。
コートなどが不要になりました!
*東京の23区内です。
おかげで分厚い服を断舎離できました。

おわりに

ミニマリスト水行(冬の水浴び)紹介でした。

荷物を減らすだけでなく、
気分的にとてもシャキッとするので是非試してください。