充電ケーブルの収納と整理。旅行時に困りませんか?解決方法をご紹介!

旅行時に充電ケーブルがカバンの中でグチャグチャ?

スマホ用、パソコン用、タブレット用、プレゼン用、気がつくと様々なケーブルがカバンの中で絡み合って嫌になりますね。

収納ポーチを使用しても、出発時は整頓されて綺麗ですが旅行中は忙しくて投げ入れるようになるので結局収納されていませんよね。

そんなあなたに朗報です!

充電ケーブルがスッキリする方法をを紹介します。

結論としては「短くて細いもの」に変更していけばスッキリします。

では、ご紹介しますね〜♬

短く細い充電ケーブルを効果順にご紹介

①パソコンの充電ケーブル

パソコンの充電ケーブルは太くてかさばりますね。これは短くするとスッキリします。

方法はコンセントからAC-DC変換器までのメガネケーブルを短いものに交換するのです。
AC-DC変換器とパソコンの間はもともと細いですし簡単には変更できませんのでそこは無理しません。

購入時の注意点は、AC-DC変換器のメガネ接続穴が2つか3つかを間違えないように気をつけましょう。

この写真の例は3穴です。

②HDMIケーブル

私はHDMIケーブルをプレゼンで必要になった時のために持ち歩いています。

プロジェクタの調子が悪いときにさっとHDMIケーブルを出してテレビにつなげて事なきを得ることあります。プロジェクタは緊急時に使えなくなるというアルアルを経験してる方も多いと思います。私は念の為にHDMIケーブルを持ち歩いているのです。

HDMIケーブルは長さは必要なので細いものに変更します。私は2mのものを使っています。この長さがあればテレビの横にパソコンを置いてプレゼンできます。

 

③スマホの充電ケーブル

スマホの充電ケーブルは短いものにしておくと役立ちます。私は10cmのものを使用しています。

ポケットに収納できるサイズなので、さっとパソコンやUSBコネクタにつなげて使えます。ミニマノマド旅行時にも邪魔にならず便利です。レンタカーで充電するときにも役立ちます。

欠点はスマホを操作しながら充電するときに短いと不便であるところですね。私はiPhone用の短い充電ケーブルと長い標準ケーブルをiPadの充電用も兼ねて2本持ち歩いています。旅行時に手ぶらで出かける時は短いものだけを持ち歩きます。

 

④USB3ケーブル

外付けハードディスク用のUSB3ケーブルも同梱されているものは太くて邪魔です。これも細いくて短いタイプに変更することでスッキリとします。

 

おわりに

今回は旅行時に役立つ充電ケーブルを「短く」「細く」することを紹介しました。

旅行や出張時に役立ちます。試してみてくださいね♬