ノマドワーカー

iPhoneを白黒(モノトーン)にして全集中モード!気が散る理由は色(カラー)があること

iPhoneを白黒(モノトーン)にして全集中モード!気が散る理由は色(カラー)があること

こんばんは、

最近流行りのClubhouse(クラブハウス)でミニマリスト関連のRoomを聞いていて、
内容は時間をどれだけ効率良く使うかという話だったんですが、
そのなかで「コレはすごい!」と感じた全集中の為のテクニックがあったんです。

なんと、集中するためにiPhoneを白黒にしてしまうのです!

アイフォンの画面表示を白黒(モノトーン)にした状態

iPhoneが気になって集中できない理由

iPhone ってすごいパソコンで作業するときに横に置いてるじゃないですか、
そして気がついたら触っていた、そんなことないですか?

そんな無意識に触ってしまう理由の一つが、
iPhoneの画面はキラキラしてカラフルであることです。

人間はカラフルなものをみると神経が興奮する特性があり、
お祭りや、にぎやかでポップな表示を見るとワクワクしますよね。

iPhoneの画面がカラーであることが気になって触ってしまう一つの理由なんです。

iPhoneの画面を白黒にする方法

まず iPhone の設定画面に行きます、

設定画面の中からアクセシビリティを選択したください、
メニューの17個目ぐらいにあります。

設定からアクセシビリティを選択

アクセシビリティを開いたら一番下のショートカットをタップ、
ショートカットは機能をスタートボタンを3回押した時に使える機能です。

ショートカットを選択

 

ショートカットの中の「カラーフィルター」を選んでチェックを入れてください

カラーフィルタを選択

コレで完了です。

スリープボタンを3回押してみてください、
iPhoneのスクリーンが白黒になりました!

まとめ

  1. iPhoneが気になって集中できないなら画面を白黒に
  2. 白黒(モノトーン)にするにはアクセシビリティのカラーフィルタをショートカットに設定

iPhoneの画面が白黒になると、どれがどのアプリのアイコンがちょっと分かりにくくなり、興味が薄れる効果があると試してみるとよくわかりました。これでiPhoneを気にせずに集中を高められますし、白黒スクリーンは意外にクールでいけてます。

追加ですが、通知は絶対に必要なもの以外は切るとより効果が上がります。