通勤スタイルは手ぶらで歩く?ミニマリストは健康状態が良くなる!

こんにちは、なかしん(@nakashin_netです。今日は通勤時のミニマム化について書きます。

 

手ぶらで通勤すると快適で健康的になれる

鞄もバックも持たずに手ぶらで通勤するメリットを紹介します。とても健康的になれますよ♪

まず3つのメリットを紹介します。

①体のバランスが良くなる

②気持ちよく歩けるので歩く距離が長くなる

③会社の業務のオンオフの区切りを付けてメリハリの有る生活ができる

 

 

荷物を持たなくなるまでの経緯

私は通勤時は普通に手提げ鞄を持ってました。傘、本、会社の資料、時には重いパソコンも入れて電車で通勤する普通のサラリーマンでした。しかしながら荷物を持たなくなったのです。

鞄をなくしたきっかけ

通勤の持ち物について考え始めたのは子供の保育園の送り迎えがきっかけでした。朝、子供を保育園まで連れて行くのが私の担当になったからです。子供を連れていくには、子供の荷物を持ち子供と手をつなぎます。両手を空けておかなくてはならないので自然にバックパック型の通勤カバンに変わりました。

保育園は会社に行くには交通の便が悪い場所にありました。待機児童が多い地域に区役所が暫定的に作った保育園であり、電車の便が悪い場所だったのです。保育園からバス乗り場まで10分歩き、バスに乗って会社の近くまで15分の合計で25分でした、バスは不便な場所を通るので地下鉄よりも混んでいる激混みバスでした。

 

試しに会社まで歩いてみた

ある日ふと思いつき会社まで試しに歩いてみようと試しました。そのときは40分程度で歩けました。そして混んだバスに乗るよりも歩くほうが快適だなと感じバックパックを背負って歩く日々が始まりました。子供を保育園に連れて行かない日に自宅から会社まで歩くと45分程度で行けることも分かりました。このときから通勤は大雨が振らない限りはバックパックを持って歩くことになりました。

毎日歩いていると、歩くだけでは飽きてくるのでタイムを測り始めました。家を出たらストップウォッチをオンにして会社に着くまでの時間を測るのです。スピードを求めだすとだんだんと歩き方を考えるようになり、どうすればより早く歩けるかと考え出しました。

とても簡単にスピードアップする方法はバックパックを無くすことだと気がつくまでには時間はかかりませんでした。歩幅を大きくするよりも、スネの筋肉を鍛えるよりも、先ずは背中に乗っている重いものを外してしまえば体が軽くなり歩くスピードが上がりました。

 

鞄の中身を検討しました

鞄を持たないと決めた時に考えました。荷物をどうするかと。そのときの私は当然ですが必要だと思い様々な荷物を持ち歩いていたからです。そして検討したものは以下の様な物たちでした。

 

① 傘

鞄の中に雨が降ったときのために傘が入っていました。

傘を持たないために、傘を会社と自宅に一本ずつ置いておくことにしました。歩いている途中で降られた時は雨宿りする、コンビニで購入する、またはタクシーに乗れば傘は無くても大丈夫です。(東京都内は殆どの地域で流しのタクシーを捕まえることができます)

 

② 本と新聞

ホント新聞はそもそも持ち歩く必要が無かったです。読むのは通勤電車の中だったので歩いて通勤する場合は持ち歩く必要ありませんでした。

 

③ 業務の資料

自宅で次の日の準備のために読んでおく資料をよく持ち帰っていました。しかしながら考えてみると自宅ではパラパラと見るだけで集中しては読んでないことに気がつきました。なので資料は会社においておくことに決定!どうしても心配な場合は資料をスキャンしてメールで送って自宅のパソコンで見ればOK。

 

④ パソコン

パソコンは会社の専用のアプリを使用する以外は家では自分のパソコンで代用できます。メールを見れないのが困るなあと最初は感じました(会社のメールはロータスノーツで会社のパソコンでしか見ることができなかったので)。しかしながら、メールは次の日に持ち越しても特に困らないことがパソコンの持ち帰りを止めると判明しました。

この検討で、持ち物は必要がなく鞄は持たないで手ぶらで通勤できることが分かりました。

 

そして仕事をしっかりこなすために必要なもはどうするかも考えました。

会社においておく物を決めた!

① 出張用の鞄

会社から仕事で外出する時や出張する時はカバンが必要です。突然の外出に対応するために鞄は会社においておくことにしました。鞄を持たずにお客様を訪問するのはさすがに常識がないと疑われそうで怖いので。

② 傘

雨が降った時に会社から動けなくなるので傘は会社においておくことにしました。

③ ジャケットとネクタイ

歩く時は暑くなるし邪魔なのでジャケットとネクタイは会社に置いておきます。会社ではネクタイが必要なので会社に着いたらネクタイを着けることにしました。ジャケットは外部の人と会うときのために必要であるので会社のロッカーにかけてます。

 

④ 書類とパソコン

会社の書類とパソコンはそもそも会社の備品なのです。会社に置いておいて家に持って帰る必要が特に有りませんでした。

 

カバンを持たなくなって良かったことをまとめると

 

手ぶらで通勤すると快適で健康的になれました♪

手ぶらの通勤は健康に良いです、ミニマリストの第一歩としておすすめします。ひと駅前の駅で降りて健康のために歩こうという活動がありますが、鞄を持たないことで二駅前、三駅前と伸ばせるようにもなります。

是非是非、鞄を持たずに手ぶらで通勤してくださいね〜😍