ミニマリスト

風呂は必要?シャワーは?お湯は?風呂無し給湯器無しのアパートで体を拭くだけで清潔で快適にした方法

20210617

シャワー

https://nakashin.net

風呂無しで温水器も無い部屋に住んでいた時に考えたことがあります。

お湯は必要なのか?
シャワーも風呂も必要なのか?

銭湯まで歩いて10分の距離だし、ジムに入ってシャワーを使うこともできました。

でも、せっかくお湯もシャワーもない部屋に住んだのだからと、風呂とシャワー無しを試すことにしたのです。

結果的には、体を拭くだけでもスッキリと清潔にできて、快適にサラリーマンできました。

必要なものは折りたたみ式バケツとタオルです。

風呂は必要か?

バスタブ

風呂は必要かと聞かれると、多くの人はシャワーがあればなんとかなると答えるでしょう。

お風呂に入って、リラックスすることは至福の時間ですが、無ければないで何とかなります。

そして、たまに銭湯や温泉に入るとより風呂のありがたみを感じられることも魅力です。

シャワーは必要か?

シャワー

シャワーが無くていいと言う人は限られるでしょう。

入院している時などに、チューブがたくさんついていたり、ギプスをしたことがある人はわかると思いますが、水で体を洗えないことは不快です。

でも、身体を拭けば身体は清潔に保てて、スッキリとすることも分かっています。

お湯は必要か?

温水コントロールパネル

換気扇が取り付けられないために給湯器がない珍しいアパートだったのです。場所は東京です。

お湯は、冬は恋しくなりますが、なくても生きるには困りませんでした。

風呂とシャワーを無しにするためにトレーニングしたこと

① 夜寝るときにベタベタしても寝れる体を作る

シャワーを浴びたい理由はベタベタして気持ち悪いからです。

なのでベタベタでも寝るトレーニングをしました。

どうしても身体が汗でベタベタして気持ちが悪い時はシャツを着替えたり、熱いお茶を飲んで綺麗な汗を出してすっきりするなどアレンジも入れます。

だんだんと、ベタベタに慣れてきて寝やすくなりました。

② 体を拭くだけで快適に

ベタベタに耐えられるようになると体を拭くだけでもスッキリと快適になりました。

ただ、髪の毛だけはどうしてもスッキリしません。入院して風呂に入れないときに使う水なしシャンプーもありますが、やはり水で流したくなるのです。

しかたなく、髪の毛だけは水で洗うことにしました。冬の寒い日には頭がキーンとしますが、やはり流すとスッキリします。

頭だけなら洗面でなんとか洗えるのでシャワーは必要ありません。

③ 清潔を保つ方法は除菌

サラリーマンなので相手を不快にしないことも大事です。

なので、匂いが出ないように気をつけました。

体を拭く時に除菌性能の強いタイプの洗剤やイソジンを使うと、除菌の効果があり匂いが減ります。

香水をつけてごまかすよりも除菌の方が効果的ですね。

 

おわりに

日本には風呂に入る習慣がありますが、他の国ではシャワーだけの地域も多いものです。バスタブがあっても溜めて入るのは特別な日だけと言うことです。なので、シャワーだけで平気であることは予想していました。

今回は、その一歩先のシャワー無しという世界を試して見た話でした。結果として、髪の毛以外は意外に平気でサラリーマンとして毎日勤務する清潔さを保てました。

シャワーが必要なければ風呂なしのアパートを選べるので、都心でもリーズナブルな費用で賃貸物件が見つかりまり、生活の自由度が広がりました。