せたがや梅まつり2018、梅ヶ丘駅からすぐ!見どころと場所をご紹介!

「梅ヶ丘駅」知っていますか?

小田急線で新宿から下北沢を経由して8こめの駅です。

何故、梅ヶ丘と呼ぶのでしょう?

実は駅から歩いて直ぐの羽根木公園の丘に梅林があるから梅ヶ丘という駅名なのです。広大な公園内に700本近い梅の木が活き活きとしています。白梅、紅梅と合わせて60種類以上の種類があります。梅は種類毎に微妙に白から赤の間で色合いに変化があります。

広大な羽根木公園内に咲く梅。梅というと桜に比べて花見としてはマイナーです。しかし、ここ羽根木公園に来れば思いも変わるでしょう!?

 

梅の季節には「せたがや梅まつり」が開催され、梅を愛でて春の訪れを感じることができます。

それでは、壮大な梅ヶ丘の梅まつり(せたがや梅まつり)を紹介しますね〜。

基本情報

 

◆名称:第41回せたがや梅まつり
◆場所:羽根木公園
◆開催日:2018年2月10日(土)から3月4日(日)まで
◆開催時間:午前10時から午後4時まで
◆費用:無料
◆最寄り駅:小田急線の梅ヶ丘駅から徒歩5分

◆梅の本数:約650本(紅梅が約270本、白梅が約380本)
◆ライトアップ:有り
◆マップ

 

梅の見頃と開花予測

1月中旬から梅の花が咲き始め、2月中旬の梅まつりの時期には梅が咲き乱れます。

2月中旬に花が終わる、紅冬至、八重野梅、2月下旬から咲き始める白加賀、思いのままなど時期によって見られる梅の花が移り変わります。2月の後半が一番多くの梅の花を見るチャンスが有ります。

世田谷梅まつりの雰囲気を動画でどうぞ。
地元のゆっくりしたお祭りという雰囲気が感じられて、ほのぼのしますねー♪

 

毎日の梅の開花情報は世田谷区のホームページでも日々紹介されていますのでご参考に⇒こちら

 

梅のライトアップ

梅まつりは夕方で終わりますがライトアップは有ります。
スポットライトに照らされた梅の花はまた格別ですよ♪

 

せたがや梅まつりのイベント

世田谷梅まつりでは様々なイベントが行われます。
多くは週末に開催されますので、混みを恐れないのであれば週末に訪問するとより楽しめます。

野点(のだて)

梅のお祭りと言えば野点ですよね~。
キリッと寒い中、青い空の下で野点で抹茶をすすると冬の終わりを感じますね。

 

甘酒

甘酒も振る舞われますよ♪

 

餅つき

餅つきが行われ、つかれた持ちは無料で振る舞われます。
歴史のある餅つきのため沢山の人が集まります。餅をゲットするには早めに並びましょう!

 

太鼓

俳句講習会

俳句講習会は申し込みが必要です。事前に申し込みましょう。
一人3句まで応募できます。図書カード2000円分ゲットするチャンスです!

梅まつり模擬店

梅にまつわる商品が販売されます。梅ジャム、梅羊羹、梅大福など。

梅大福は普段は見られないものなので是非せたがや梅まつりで食べてみてくださいね〜。

混雑状況

羽根木公園のせたがや梅まつりは人気があり毎年30万人ものビジターが訪れます。イベントの有る土日は特に混みますが、やはりイベントに参加してこそ梅まつりです。人が混み始めるまえの朝イチで出動がおすすめです♪

 

お手洗い情報

羽根木公園は広い公園でトイレの心配は大丈夫です。

無料のトイレマップでも確認できますので緊急時の為に入れておくと安心です。

トイレアプリは「トイレマップ」を使用
(有料版)トイレ 情報共有マップくん【+Plus】

 

おわりに

せたがや梅まつりの紹介でした。

桜に負けない梅の迫力を是非楽しみに行ってくださいね。人気のあるイベントなので土日は朝イチですよ♪

せたがや梅まつりの公式ページはこちら

シェア頂けるとハッピー度がUPします!