飛行機内WIFIの速度2017【EVA AIR(長栄)】スカイプできた

Speedtest.net Speed Test
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

 

こんにちは、自宅にインターネットを引かずに自宅でもスマホでテザリングしている、なかしんです。

EVA AIR(長栄航空)で羽田空港から台北松山空港まで飛びました。機内WIFIの状況を紹介します。

*この結果は2017年9月の状況です。

基本情報(2017年9月現在)

【WIFI接続料金】

1時間  11.95USD(約1350円)
3時間  16.95USD(約1900円)
24時間 21.95USD(約2450円)

【支払い方法】クレジットカード

 

接続してみました

無線LANの選択

「EVA-WiFi」を選択して接続します。パスワードは不要です。

 

飛行機内WiFiに接続された画面が出ました。
「インターネットサービスは今はない」とメッセージが出てます。
高度が充分に達していないようです。説明書に20,000feet(約6,000m)以上で使用できると記載あります。早く接続したいのですが待ちます。

 

コースの選択

今回は、一番短い1時間のコースを選びます。台湾までは3時間半のフライトなので3時間が最大でしょう。ヨーロッパ便や乗り継ぎがある場合は24時間も使えますね。
(注意)WIFI可能な時間は使用開始してからの時計の時間です。接続している時間ではありません。ログオフしても時間のカウントは止まりません。

 

情報の入力

氏名、メールアドレスを入力します。

 

購入を決めます”Buy Now”を押します。
1時間の11.95ドルであることを念のために再確認。

 

 

支払い

Masterカードで支払います

 

自動読み取り機能がついているので試してみる
しっかりとカード番号を読みっとてくれました

 

接続完了です!
1時間のタイマーが動き出しました。ここからはトラブルがあっても一時間過ぎたら終了です。

残り36分時の画面

 

終了した時の画面

 

 

接続速度は?

速度を測りましょう

SPEEDTESTアプリを使用してiPhone 5cで測定しました。

 

Speedtest.net Speed Test – Ookla

 

 

三回の有効な測定結果の平均
*連続での測定です。機内で使用中に体感で速度の増減は感じました

平均 測定結果
(3回)
PING
(ms)
  1440ms   1407, 1513, 1399
ダウンロード
(Mbps)
  1.27Mbps     1.11, 1.37, 1.34
アップロード
(Mbps)
  0.17Mbps     0.12, 0.16, 0.24

 

測定した画面スクリーンショット

 

 

 

アプリごとの使用感

Web閲覧は普通に可能で、メッセンジャー系のアプリも使用できました。特筆すべきはiPhoneでスカイプできた!素晴らしい!!!

 

iPhone 5c

メッセンジャー: 使用可能

Facetime: 一瞬繋がったが切れた

メール: OK

インスタ: OK、アップロードが遅いから使えないかと思ったが問題なし

WEB閲覧: OK

Skype: ビデオを使って会話できた!話はできる。ビデオは荒いが表示される。

しかし接続が難しい状況もあり

 

 

Mac Book Pro 13 (2017)

WEB閲覧: OK、写真の表示は遅い

Facebook: OK、写真の表示は遅いが使える

メール: OK

Skype: 音声は可能、ビデオは表示されず(iPhoneよりMacはよりビデオの容量が大きいのだろう)

WordPress編集: OK、問題なく編集可能

ユーチューブ: 144pで視聴できた

 

 

おわりに

EVA AIRの飛行機内WIFIは充分に使えるものでした。スカイプやメッセンジャーでコミュニケーションできることは価値が有ります。一時間に約1350円払って満足できました。次回乗る際は1900円払って3時間フルに使いたいと思います。

EVA AIRの飛行機内WIFIは是非使ってください。台湾の旅がより楽しくなります。

 

Speedtest.net Speed Test
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

Sponsored Link