サマリーポケットはトランクルーム代わり?引っ越しにも役立つ?

サマリーポケットとは何者?

 

ネット巡回中にサマリーポケットという名のサービスを見つけたんです。

所持品の激減活動の中で嫌だなあと感じていた長期保管書類を預けられないか検討してみました。

 

サマリーポケットの基本情報

・ダンボール単位で荷物を預かってくれるサービス・預けた荷物はアプリ上で写真でいつでも見ることができる

・取り出しはアプリで申し込むと最短翌日には届けられる

・不要と決めたらヤフオクに代理出品を依頼できる

・使用前にクリーニングに代理で出してもらうこともできる。



 

動画で見るとわかりやすいですね。ダンボールに入れて預けるだけではなく中身をいつでもアプリで確認できるところが肝です!

 

断捨離出来ずに悩んでいたモノ

荷物をミニマム化する中で断舎離できずに悩んでいた物があるのです。

不動産関連の書類と確定申告時の領収書がどうしても捨てることができずに困っていました。

捨てるわけにも行かないけれど毎日使うわけでもなく保管しておくだけのものなのです。

 

引っ越しを簡単にするために最低限の荷物にするまでの記事はこちら

トランク2個までモノを減らした/これで何時でも何処へでも移動できる

 

捨てる訳にはいかないけれど保管しているだけで使用しないし見返すこともない。

四季が過ぎても一度も動かないものは不要なものとして処分するポリシーを守れない。

トランクルームに預けるほどの量でもなく部屋の場所をとっているわけでもない。

しかしミニマリストとしては動かないものが有ることは何だかムズムズと嫌な気分なのです。

 

サマリーポケットは月に250円

断舎離できない動かないものをどうにかできないかと考えていたときにネットで見つけたのがサマリーポケットです。

サマリーポケットは段ボール箱ひとつを預けて月にたったの250円からです。

グーグルドライブ、iCloudクラウドなどに毎月支払っている金額と大差ないですね

 

サマリーポケットの詳細

ダンボールに荷物を入れて発送するとサマリーポケットにて預かってくれるサービス。

預けた荷物はサマリーポケットで開梱してくれてダンボール内のものを一つづつ写真に撮ってくれます。

その写真をアプリ上で表示し確認でき、そしてSNS「サマリー」で全世界の誰かに持ち物を見せられます。

そしてものが不要と判断したらヤフオクに代理で出品してくれるサービスもあるのです。

 

預けるダンボールのサイズは38x38x38cmのボックスが標準で服用サイズや2倍サイズもあります。

クロネコヤマトの一般サイズ(10サイズ)のダンボールは27x38x29なので標準的なサイズのダンボール箱より少し小さいサイズ感。

ちなみにA4は21.0x29.7cmなのでA4ファイルサイズは問題なく入ります。

アマゾンでも箱は購入可能です。

(写真出典:サマリーポケット ホームページ https://pocket.sumally.com/

 

サマリーポケットの目的は何だろう?

アプリと名付けられていることからも預けるだけのトランクルーム的なサービスが目的ではないですね。

初期のダンボール代や少し割高な送料を加味しても、月額のダンボール300円だけでは採算は合わない気がします。

そのために目的はモノのSNS「サマリー」のユーザーを増やして持ち物をオープンにする人を増やすことでしょう。

オープンにすることでヤフオクや個人間でのモノの取引が始まり手数料の商売になるのではないかと推定します。

 

おわりに

申し込むか検討した結果としては、取り敢えず「待ち」として今回の検討は終了します。

 

私が預けたいものは不動産の書類(登記簿は貴重品なので除く)と確定申告の際の領収書(A4コピー紙に貼り付けているのでかさばる)なのです。

モノを写真にして貰う必要はないのでエコノミープランで充分です。

不動産は売買することになれば、領収書は税務署から依頼されたら取り出すことになります。

この目的で月にエコノミープランならお得といますが、今のところは部屋の一部に書類が有りミニマリストとしてムズムズすることを我慢れば費用はかからないとも言えます。

今後、ムズムズが大きくなれば申し込むことにしました。

小さなダンボール単位でリーズナブルにモノを預けることができるサービス、サマリーポケットを見つけたことが今回の価値でした。

 

 【広告】アマゾンでもサマリーポケットのダンボールは購入可能です

 

サマリーポケット ホームページは→ https://pocket.sumally.com/