【東京】芝公園の梅まつり2018。見どころやアクセスをご紹介!

東京タワーのふもとで梅見!

芝公園の梅林は江戸時代に銀世界と呼ばれていた現在の西新宿の地から明治41年(1908)頃に移植されたものです。毎年、2月には見事な梅の花が咲きます。

春を感じに日本で最も古い公園のひとつである芝公園にウメを見に行ってみませんか?

野点や、梅のガイドも有りますよ。東京タワーをバックに良いインスタ写真も撮れますよ😁

基本情報

◆名称:芝公園梅まつり
◆場所:都立芝公園梅林(1号地)
◆開催日:平成30年2月16日(金)と17日(土)
◆開催時間:午前11時から午後3時
◆費用:入場無料
◆最寄り駅:芝公園駅A4出口(都営三田線)から出ると梅園至近に出られます。

◆梅の本数:約70本
◆ライトアップ:無し
◆マップ

◆主催:(公財)港区スポーツふれあい文化健康財団

 

芝公園の梅の見どころとイベント

芝公園の一角にある有名な梅林です。東京タワーをバックに梅の花が綺麗です。約70本の桜が静かな芝公園の梅林に咲いています。

芝公園は大きな駅からのアクセスが少し悪いせいか都心でも静けさの高い公園です。落ち着きを感じられる公園ですので、ゆっくりと梅を感じることができます。

増上寺から続く芝公園一体は散歩にも最適です。ぐるっと一周すれば疲れるくらい歩くこともできますよ(😁)

 

芝公園の梅林の動画です。芝公園内の梅林と東京タワーとの重なりが美しいですね♪
特に東京タワーをバックにした梅の花は素晴らしくインスタ映えしますよ!

 

野点(のだて)

芝公園の梅まつりといえば野付です。凛とした空気の中を梅の花を愛でながら飲む抹茶は最高に春の訪れを感じることができる儀式です。赤い布も雰囲気を盛り上げますよね。

各日先着350名
抹茶・お茶菓子券350円(当日購入のみ)

 

琴の演奏

野点に合わせて琴の演奏も行われます。茶道の屋外で楽しむ抹茶にピッタリですね〜。

 梅の見頃

毎年2月の中旬には梅がきれいに咲いていますので、梅まつりの時はしっかりと咲いた梅の花を楽しめますよ♬

梅のライトアップ

芝公園の梅のライトアップは有りません。街灯だけですので暗いです。
昼間に訪問するようにしましょう!

 

おわりに

芝公園の一画の梅林は特別な雰囲気のある場所です。

桜とは異なる落ち着いた静かな花見に是非訪れてみてくださいね。

一緒に東京タワーや増上寺を訪問するのも良いですね♪

 

シェア頂けるとハッピー度がUPします!