仙台初売り2018、仙台四郎のお祭りを東京から訪問して楽しむ


出典:仙台初売りドット混む

こんにちは、おすすめ好きのなかしんです。

2018年の初売りは何処に行くか決めましたか?
今日は、東京から少し足を伸ばして初売りに参加するおすすめです。

「仙台初売り」に1月2日に行きましょう!

 

基本情報

◆名称:仙台初売り

◆日時:1月2日〜4日(3日間)朝7時〜9時開店

◆場所:旧仙台藩地域の商店街(仙台駅周辺)

◆企画:仙台商工会議所

◆アクセス:都心から約2時間30分、新幹線グリーン車で15000円程度

 

見どころ

1800年頃に仙台藩で始まった「仙台初売り」は200年以上の歴史をもつイベントです。
この初売りの期間だけは伝統のお祭りという扱いで、商品に豪華な景品を付けた売り方が公正取引委員会から特別に公認されています。

お茶の井ケ田の茶箱

5000円分の購入で数万円の価値のある福袋を貰える「お茶の井ケ田」さん。大晦日から並ぶ人も居ます。先着100人に向けた縁起物を詰めた茶箱です。

茶箱のサイズ感をユーチューブで御覧ください(27秒の短いビデオ)

 

メインキャラクターの仙台四郎さん

ポスターにでている仙台四郎さんがメインキャラクターです。四郎さんは、知的障害があったと思われる人で街をぶらぶら歩いて過ごし殆んど話をしなかった人です。しかし四郎さんが訪れる店は商売がうまくいくことで評判になりました。今も商売繁盛祈願ので三瀧山不動院に祀られています。
Sendai Shirou

 

1月2日初日の朝イチはとにかく混みます
7時からお店が開店しだします。オトクな福袋を狙い多くの人が並びます。

おすすめはお昼に到着する

東京から行く方にオススメです。
当然ですが、朝の並びは止めておきましょう。新幹線の始発に乗れば8時には仙台駅に到着は可能ですが。

おすすめは、1月2日のお昼前に到着する新幹線に乗ることです。お昼ですと、まだまだ初売りの福袋も熱気も残っています。雰囲気を味わいながらお店を散策して、遅いランチがオススメです。

福袋は東京まで持ち帰ることも考え、小さめのものにしましょう。大きなお店だけでなく仙台初売りは小さなお店も福袋を準備しています。

「幸せな食卓」がとても参考になります

写真出典:幸せな食卓 http://miigohan.exblog.jp/20727179/

 

おわりに

今日は、豪華な景品を付けた初売り「仙台初売り」をオススメしました。
東京からも2時間半で行けます、東京を飛び出して仙台訪問を兼ねて行ってみては如何でしょうか?寒さも雪も仙台駅前は心配ありませんよ。

間違っても茶箱ゲットに行くことはオススメしません。雰囲気を楽しむことをメインにしましょう。

Sponsored Link