六本木ヒルズの桜祭り2018!通常は非公開の屋上庭園へ!

六本木ヒルズに屋上庭園???

六本木ヒルズで開催される春まつり2018、桜満開の週末に開催されます。

​桜祭りだけではなく子供も遊べる体験型ワークショップやキャラ登場のステージイベント、そして普段は非公開の屋上庭園に入れます。もちろん定番のライトアップも行われますよ。

是非、お子さんを連れて出かけてください。絶対に楽しめますよ♪

基本情報

◆名称:六本木ヒルズ春まつり2018
◆日時:2018年4月6日(金)から4月8日(日)*予定

◆場所:六本木ヒルズアリーナ、毛利庭園周辺
◆アクセス:日比谷線六本木駅、六本木ヒルズタワー内バス停留所
◆費用:入場は無料

◆主催:六本木ヒルズ自治会、森ビル株式会社

◆マップ

 

六本木ヒルズ春まつりの見どころ

六本木ヒルズ春まつりでは桜のライトアップ、グルメ屋台、パフォーマンス、参加型ワークショップが開かれます。一つづつ紹介しますね♪

六本木ヒルズの桜のみどころは別記事を書いています
こちらのリンクからどうぞ

 

六本木ヒルズ桜のライトアップ

六本木ヒルズエリア内の毛利庭園とさくら坂で桜のライトアップがあります。

桜の後ろに六本木ヒルズのビルや東京タワーが見える幻想的な雰囲気を味わえます。

遠くに見える東京タワーがロウソクのように美しく輝いてますね~。

 

六本木春まつりのグルメ屋台

六本木ヒルズらしいプレミアムなお店が出店してます。
フードの販売は金曜日は夕方5時から、土日はお昼の12時からです。

いつも思いますが六本木ヒルズで行われる屋台はレベルが高く間違いありません。テキ屋さん的な超B級グルメのお店はありえません。ヒルズ運営の方が雰囲気に合うように厳しくチャックされていると想像します。ヒルズイベントの屋台は美味しくて適価で間違いなく楽しめます。

 

けやき坂コンプレックスの屋上庭園「オープンガーデン」

欅坂の屋上庭園は通常は非公開で入場できません。しかし春まつりに開放されます。六本木ヒルズに庭園が有るとは想像できませんが、有るのですね。稲作もやってます

環境保護のためのグリーン対応のひとつですね。日本の四季を感じられる風景がけやき坂コンプレックス(J-WAVEの入っている建物)の屋上で見れます。

土日の13時、14時、15時、16時です。約45分間のツアー。
入場料金は無料、定員は各回50名です。

先ず12時から受付開始です。メインの春まつり会場の六本木ヒルズアリーナで参加パスを貰ってください。チケットを貰うと集合場所を教えてくれます。


画像出典:山下設計

 

東京シティービューの天空のお花見

地上52階から東京の桜を見下ろすことができます。ピンク色の桜がビル街の中に咲いている様子が綺麗です。

特に青山霊園を4分割する縦横道路の桜並木は都会の中のグリーンにピンクの十文字が浮かびあがる絶景です。

東京シティービューに入るには通常の展望台料金が必要です。

 

花絵を作るインフォラータ(2017年イベント)

イタリアやスペインで長い歴史を持つ花祭り「インフォラータ」が六本木ヒルズにやってきました。花を敷き詰めて大きな花絵を作成するワークショップが行われました。

サンドアート

砂で絵を書くサンドアートが体験できます。
色の付いた砂で創作できます。
子供と一緒に楽しめますね。

土日の午後12:30,13:30、14:30、15:30の四回行われます。
参加費は500円、各回の定員は18名。

 

ライブパフォーマンス

春まつり期間中は六本木ヒルズアリーナでライブパフォーマンスが行われます。

音楽、アートに加えて子供向けのキャラも登場します
2017年は、クレヨンしんちゃん、ゴーちゃん。、ピカチュウが登場しました。
クレヨンしんちゃん、ゴーちゃんは六本木ヒルズエリア内にあるテレビ朝日の有力キャラですね。ピカチュウは株式会社ポケモンが六本木ヒルズに入っているためのコラボ参加と想像します。

 

【裏技】六本木ヒルズのアクセスはバスが便利

六本木ヒルズに行くには普通は東京メトロ日比谷線の六本木駅です。
しかしバスで行くと森タワー内まで到達できます。

JR駅で乗り場を探すのは少し手こずりますが、地下に潜る必要もなく東京の街を眺めることができて爽快です。またバスの本数も10分~20分に一本と意外に便利です。

【都バス】

渋谷駅から:都バス「RH01」六本木ヒルズ行 乗り場はこちら
品川駅から:都バス「反96」六本木ヒルズ行 乗り場はこちら

 

【ちぃばす】

田町駅から:ちいばす「田町ルート」六本木ヒルズ行 乗り場はこちら

 

おわりに

六本木ヒルズの春まつりを紹介しました。

子供と一緒に楽しめるイベントがたくさん有るので楽しめますよ。
六本木ヒルズはバリアフリー、そして敷地内が広いので子供連れでも安心して訪れることのできる場所です。

是非、六本木ヒルズ春まつり(桜祭り)に行ってみてください。
けやき坂コンプレックスの普段は非公開の屋上庭園は絶対に押さえてくださいね~♪

 

 

シェア頂けるとハッピー度がUPします!