ノマドワーカー

相乗りタクシーnearMeで空港までリムジンバスの2倍の価格でドア・ツー・ドア!

相乗りタクシーnearMeで空港までリムジンバスの2倍の価格でドア・ツー・ドア!

こんにちは、空港までタクシーで行けると楽ですよね?
でも、お高くて躊躇しませんか?

羽田空港や成田空港に行く時って、電車やリムジンバスを使うと思うんですけどやっぱり荷物があると大変じゃないですか?

リムジンバスの乗り場が近くにあれば荷物がある時一番便利なんですよね。だけどリムジンバスが近くにないとか、自宅から1 km 歩くなればやっぱり不便ですよね。

私はリムジンバス乗り場までタクシーで移動してそこからリムジンバスに乗るっていうこともしてます。

タクシーももちろん使ってみようと思って調べたことあるんですがこれが結構お高くて羽田まで6000円くらい、成田になるともう2万円超える金額になっちゃいます。

今回は、空港までの移動のお悩みを解決てくれる、相乗りでお得に空港までドアツードアで行けるnearMe(ニアミー)をご紹介します。

nearMeのサービスとは?

nearMeは空港までのタクシーの乗り合いをAIで調整してくれるシステムです。
空港だけでなく、ゴルフ場や会社までの通勤にも使えます。

公式ページ→nearMe.Airport

料金は、東京都心から

  • 羽田まで2980円(リムジンバスは約1500円)
  • 成田まで5980円(リムジンバスは約3000円)

とっても安いですね?

リムジンバスでを使うときのだいたい倍くらいの金額で使えます。

東京以外では、沖縄の那覇空港福岡空港、そして何故か南紀白浜空港でnearMeがサービスを展開しています(2021年2月現在)。今後も使えるエリアは増えていくでしょう。

 

nearMeのメリット

nearMeはドア・ツー・ドアで空港まで行けるのが最大のメリットです!
大きなスーツケースをゴロゴロと引いていくと旅行前に疲れちゃいますから。

料金がリムジンバスの2倍というのも絶妙な価格設定です。
リムジンバス乗り場が自宅近くにあれば良いですが、そこまで恵まれた環境の方は少ないかと思いますし、スーツケースを引いて歩ける距離って最大でも1kmくらいが限界でしょう。

私は、リムジンバスの乗り場まで2kmをタクシーを使い、リムジンバスに乗り換える技を使っていましたが、nearMeなら自宅から大きく変わらない価格で乗り込めます。リムジンバスに乗るために早めに行く必要もなくなり時間の節約にも。

 

nearMeのデメリット

nearMeは乗り合いなので、1人で乗るのではなく何人かを順番に乗せてまとめることで金額を抑えるという仕組みです。1人だけ乗車ではなく何人かを順番にピックアップすることになるので、空港に行く際にひとり目だったり、空港からで最後に降りるなら普通のタクシーより時間がかかります。

また、知らない人と一緒にタクシーに乗ることになるのも、完全に落ち着くことはできないかも知れませんね。でも、リムジンバスを使うと考えれば同じですね。

 

nearMeを使ってみた

沖縄の那覇空港でnearMe

東京ではなく沖縄の那覇空港で使いました。

那覇空港から那覇市内までnearMeに乗った際に乗客はわたし一人だけで、普通なら1500円くらいかかるタクシーが680円なのでとてもお得でした。 ちなみに那覇空港にはリムジンバスはなく、モノレールの300-400円の約2倍の価格設定ですので、東京よりもよりお得感はありました。

タクシーの運転手さんに普通はnearMeで何人くらい相乗りするんですか?と聞くと、「これまでずっと一人しか載せたことないですよ」という話でした。 コロナの影響で沖縄旅行に来る人が少ない状況や、nearMeのサービスが開始から期間が短いからかもしれませんが、今ならnearMeは一人乗車の可能性も高いのかも?

 

 

おわりに

nearMeはタクシーの最大のメリット door to door で空港まで、リムジンバスの2倍の料金で行ける!という魅力的なサービスです。

やっぱり旅行っていうのは空港までに疲れたくないですからね。

 

「紹介コード」で1000円引き

ライドシェア系のアプリらしくクーポンコード(紹介コード)があり、コードを入れると値引きで使えます。このコードを使うと1,000円引きでつかえ、私にも1,000円のクーポンが付与されます。

紹介コード:mkk7pn

またはこちらのリンクからnearMeに登録

いちどnearMeを使うと同じようにあなたの紹介コードが使えるようになるので活用するとお安く使えます。

私は最初の1,000円のコードを那覇空港で使ったので、結果的に無料で使えたんですよ。