ミニマリスト

ミニマリストの手動ウォッシュレット

ミニマリストの手動ウォッシュレット

https://nakashin.net

今回はトイレの話です。お好きでない方はこのままブラウザを閉じるかbackボタンを押してください。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい、大丈夫ですね。

では、始めます。

トイレのウォッシュレットに慣れるとトイレットペーパーだけだと気持ち悪くないですか?

水で洗う清潔感と爽快感に慣れると、ウォッシュレットで洗わないと何かが残っているような気分になりますよね?

最近は公共トイレや施設内のトイレでもウォッシュレットが標準的になってきて快適になりました。

でも、私のうちにはウォレットがありません。

以前にトイレの便座を外してみたことを書きました→ ミニマリスト的にはトイレの便座と蓋は不要!?掃除が超簡単

なので、私は自宅では便座無しで陶器部分に直接座っています。(自宅外のトイレでは便座を使い、あくまでも自宅だけです)

便座が無ければウォッシュレットは当然ありません。

この状況で、どのように手動ウォッシュレットを使うのかを今回はご紹介します!

手動ウォッシュレットは500mlのペットボトル

それでは、手動ウォッシュレットについて順を追って説明します。

先ず、250〜500mlのペットボトルを準備します。硬めで握っても潰れないタイプが良く、エコ系の薄くて柔らかいものはダメです。

そして、水道水をペットボトルに満タンまで入れます。

水の入ったペットボトルを持ちトイレに入ります。

大の作業を終えました。

ここからが本番です。

まずはトイレットペーパーで軽く大を落としてください。

次に、右手にペットボトルを持ち、左手はおしりに近ずけます。

そして、ペットボトルの水をゆっくりとおしりに流して、左手でおしりを洗います。

水を使い切る頃にはおしりがピカピカになりました!

水が滴り落ちるのを少し待ちます。

右手を使いドアを開け、洗面で手を石鹸でよく洗い、完了です。

追加ヒント(トイレットペーパーの併用)

大の完了後にトイレットペーパーで汚れをある程度を落としてから手動ウォッシュレットするとよりスムーズです。

そして、洗った後にトイレットペーパーで滴る水を拭くと、早くトイレから出られます。

おわりに

今回はミニマリスト的にトイレットペーパー無しで快適にウォシュレットを【手動】で行う方法のご紹介でした。

自宅トイレにウォッシュレットが無い、ウォッシュレットが壊れた、公衆トイレでウォッシュレットがない、そんな場面で役立つ手法なので覚えておいて損は有りません。

ただし、初めて実行する際は左手が大を直接触ることへのメンタルブロックで動かない可能性も有りますので、ゆっくりと取り組んでください。

やってみると「ウォッシュレットより確実におしりを清潔にできる!」と気がつき止められなくなりますよ♪

-ミニマリスト