港七福神巡り2018、東京の麻布・六本木で七福神ウォーキング

「港七福神巡りで10000歩のウォーキング」の紹介です。

年の始めに東京・麻布地域の神様に挨拶をしながら1万歩ウォーキングも達成しましょう!

 

基本情報

 

日時: 元旦〜1/8 9時〜17時(1/8最終日は14時まで)

場所: 宝珠院、熊野神社、十番稲荷神社、氷川神社、櫻田神社、天祖神社、久國神社

御朱印帳: 無料の専用台紙

費用: 御朱印代300円x8社寺 = 合計2,400円

オフィシャルページ: 港七福神巡り公式サイト

 

港七福神巡りの見どころ

 

港七福神巡りは「麻布稲荷七福神詣」を起源とする80年以上前に始まった七福神めぐりです。七福神だけでなく、「宝船のおやしろ」を含めて8箇所をめぐる、プラス1のある七福神めぐり。

麻布や六本木の観光名所に近く、七福神めぐりと一緒に観光もできるコースです。

 

 

1万歩ウォーキングで港七福神巡り

港七福神巡りを歩くと約7kmを歩けます。一歩を70cmで計算すると1日に歩くと良いとされている1万歩が達成できます。

ウォーキング時間はお参り時間を加味して3時間程度を見込みます。朝の9時過ぎにスタートして12時に終了してランチを頂くのがおすすめです。

年初の空気が澄みきった時間に1万歩ウォークと七福神巡りで今年の福を呼び込みましょう。

【ルートマップ】


スタートは大江戸線の「赤羽橋駅」出口は「赤羽橋口」から出てください。(大門駅方向の出口です)

 

1.宝珠院(弁財天)

最初に訪れるのは言葉や音楽を奏でる神様弁財天です。

この宝珠院には閻魔像も飾られており一見の価値が有ります。

芝公園の裏側にひっそりと佇む神社です。


出典:宝珠院公式ページ

【地図】

 

 

2.飯倉熊野神社(恵比寿)

宝珠院を後にして、大きな道路を二箇所渡って歩きます。

二番目は恵比寿様を詣でましょう。商売繁盛の神様です。

熊野神社は飯倉の地に有ります。

 

【地図】

 

 

3.久国神社(布袋)

六本木一丁目駅に向かって歩きます。飯倉片町を通る大きなルートではなく、麻布台の裏道を通ってウォーキングします。

三番目に布袋さんにお参りします。

【地図】

 

 

4.天祖神社(福禄寿)

久国神社を後にしてミッドタウンの裏側に向かって歩きます。途中で檜町公園を通ります。

4番目は大願成熟の神様である福禄寿を詣でましょう。
ミッドタウンを超えて天祖神社が有ります。

写真出典:六本木天祖神社公式ページ

【地図】

 

 

5.櫻田神社(寿老人)

国立新美術館を通り、六本木ヒルズの横を通ってウォーキングします。

5番目は寿老人をお参りしましょう。健康と長寿の神様です。

櫻田神社は歴史の長い神社です。

【地図】

 

 

6.麻布氷川神社(毘沙門天)

元麻布の坂を下って上り氷川神社に向かいます。

6番目に毘沙門天をお参りします。守りの神様です。

麻布氷川神社は厳かな雰囲気の神社です。

写真出典:麻布 氷川神社公式ページ

【地図】

 

7.榮久山大法寺(大黒天)

氷川神社から麻布十番方面に向かって歩きます。

7番目に大黒天を詣でます。福徳の神様です。

@sky250609がシェアした投稿

【地図】

 

8.十番稲荷神社(宝船)

麻布十番の商店街を横切り、大通りを渡るとゴールの十番稲荷神社です。

【地図】

ゴールの十番稲荷神社のスグ横が大江戸線の7番出口です。

 

 

おわりに

1万歩ウォーキングお疲れ様でした。

十番稲荷神社から大通りを信号を渡ると美味しいソフトクリームを売っている塩屋(まーすーや)がありますので休憩してください。塩をかけて食べるソフトクリームはウォーキングの疲れを癒やしてくれます。

kyokoさん(@lukalunka)がシェアした投稿

Sponsored Link