【伊豆】河津桜まつり2018で春気分!場所,見ごろ,食事は? 

桜の花を見ると春になった気分になりませんか?

2月に早咲きする河津桜(カワヅザクラ)
温暖な伊豆半島南側の河津地域に咲く桜です。

少しでも早く春を感じるために2月中旬に東京から出かけてみてみませんか?
東京駅からJR特急『踊り子号』で2時間半で着きますよ♪

それでは、伊豆の「河津桜まつり」の場所と見ごろ、そして近隣のおすすめのレストランを紹介します。

基本情報

◆名称:第28回河津桜まつり
◆日時:2018年2月10日(土)~3月10日(土)
◆場所:河津川の側道、伊豆急行線の河津駅が最寄り駅
◆費用:桜の見学は無料
◆事務局:河津町観光協会
◆地図
(河津川周辺)

 

 

河津桜まつりの場所

河津は伊豆急行の「河津駅」が最寄りです。JRの踊り子号なら直通で到達できます。

河津桜は河津川沿いに咲きます。河津駅からは歩いて5分程度です。
河津川沿いは普段は散歩やランニングする人々が少しだけののどかな道ですが、
桜祭りの時期は人で溢れます。

 

まず動画で河津桜が満開の様子を空から眺めてみてください。
川沿いに桜並木が綺麗に並んでいる様子が壮観ですねー!

3分15秒あたりから川沿いを歩いて見る桜の雰囲気を感じれます。
歩いてみたくなりますね〜☆

 

 

河津桜まつりの見ごろ

桜の見頃は2月の中旬!
2月の終わりになると葉桜になります。

おすすめの訪問時期はズバリ満開になる前の2月初旬ですね♪
春を一日でも早く感じるためと、満開を狙った人々の混みを避けるためです。
4~5分咲きが狙い目です。

(4~5分咲きでもとても綺麗ですね~)

出典:河津桜まつり公式サイト

 

2017年の見頃はいつ頃だったの?

2017年の開花状況を公式サイトから、まとめてみました。

2月10日 4~5分咲き

2月13日 全体的に見頃を迎える

2月22日 葉が出てくる

3月1日 全体的に葉が出てくる

3月10日 殆どが葉桜

2017年の状況からは2月初旬から中旬が見ごろになりそうですね。

 

2018年の開花情報を入手できるサイト

桜まつりの期間中は毎日開花状況を公式サイトで入手できますよ。
公式サイトへのアクセスはこちら

 

河津桜まつりの食事処

せっかく、空気と水の素晴らしく綺麗な伊豆まで来たので、美味しいものを食べたいですよね?

私、なかしん、の完全な個人的感覚に基づいたおすすめのお店を、ランチ、おやつ、ディナーと紹介しますね♫

 

ランチは河津川沿いの鰻屋さん

河津川沿いに駅から上流に向かって歩いくととても良い匂いが漂ってきます。
匂いの元の、うなぎの美味しい大川屋さんでランチしましょう♪

関西風の蒸さないパリッとした蒲焼きを提供してくれます。
うなぎは伊豆半島のお膝元の三島産の富士山の地下水で育った濁りの無いうなぎです。

家族経営のお店で、客席からうなぎを焼いている調理場がよく見えて安心できます。
昔ながらの家具や調度品も落ち着きますね~(^ー^)

地元のお酒も頼めます♪
白焼きも有りますよ♫

大川屋さんの食べログサイト情報はこちら

大川屋さんの場所

 

三時のおやつは河津駅前のカフェで

店名:きりん館
開店時間:9時半~17時
予算:1000円
場所:河津駅を出てすぐ左手
住所:静岡県賀茂郡河津町浜160-3

河津駅をでてすぐの場所にある昔ながらの喫茶店「きりん館」のおすすめは、ズバリ自家製ケーキセット!

スタッフさんがとても感じが良いので落ち着きますよ~♫

(きりん館さんの場所はこちら)

食べログサイトはこちら

 

 

ディナーは1日3組限定ののイタリアンで

店名:ダル・ピラータ DAL PIRATRA
開店時間:ランチ 11時半から14時、 ディナー 18時から20時半
場所:静岡県賀茂郡河津町谷津484
予算: ディナーは4,500円または6,000円のコース、桜祭り期間中は特別な「桜コース」

注意: 1日に3組様限定!

当日予約不可、桜まつり期間中に行くなら今から予約必須です

 

秘密の隠れ家感満載のイタリアンです。
当日予約不可、一日に3組限定、これを聞くだけで一度食べたくなりますよね~♪
料理の内容は、旬の地元素材にこだわった料理!

Lady
「予約が必要なの?」

予約は必須です!

 

私が河津を散歩していて偶然見つけたお店です。
海沿いに看板が見えたので歩いて行きました。
残念ながら、予約なしでは入ることも出来ないお店でした。
・・・ということで体験できてません。
2018年の桜まつりの時に再チャレンジしたいと思います。

(ダル・ピラータの場所)

ダル・ピラータさんの公式サイトはこちら

 

 

おわりに

今日は伊豆の河津桜まつりを紹介しましたが如何でしたでしょうか?
是非、「桜を見て春気分」を味わってくださいね。

東京から快適な特急1本でのんびり行けますよ。
新幹線の振動とトンネル音が嫌いな彼氏でも大丈夫!
2月はあたたかい伊豆とはいえ冷えるので防寒はしっかりとしてくださいね~♪

 

おまけ

関東の三浦海岸でも実は”河津桜”の見どころがあります。
どうしても近場のほうが良い!ということであれば三浦海岸へ。

こちらの記事でも紹介しています↓↓↓
【三浦海岸】桜まつり2018!ランチ・おやつ・ディナーも紹介

 

 

シェア頂けるとハッピー度がUPします!