551蓬莱の名前の由来は?ココイチ?

551蓬莱は何故ゴーゴーイチ?

蓬莱551の豚まんが大好きでいつも食べています。

豚まんの美味しさしか感じていないのでお店の名前に何の違和感も持っていませんでした。

しかし・・・・ふと551って何?と思ってしまいました。

551蓬莱の551とは何なのでしょう?と調べて見るとカレーのココイチとの関連性が見つかりましたので記事にしてみました。

 



 

551蓬莱の起源

551蓬莱の起源は1945年の蓬莱食堂に遡ります。

大阪みなみの難波で「蓬莱食堂」は始まりました。当時はカレーライスのお店でした。

1946年に今も超大人気の豚まんが誕生します!

1964年に「蓬莱本館」と「551蓬莱」に暖簾分けします。

「551蓬莱」は品質を保つために関西圏の自社店のみで営業していきます。冷凍やネット販売には進みませんでした。

「蓬莱本館」は冷凍豚まんを進め全国展開、ネット販売も展開していきます。

 

551の名前の由来

① 店の電話番号に551が含まれていたから。

蓬莱は今も、551蓬莱と蓬莱本館と二店が大阪のみなみ地域に軒を並べています。発祥は同じ蓬莱です。

色々あって2つの別のお店に別れたときに、551蓬莱は電話番号に551が含まれていたので551と名付けられたと言われています。

今の代表電話番号は大阪06の7733−0551です。フリーダイヤルは0120−047−551。ちゃんと拘っていることが分かりますね♬

 

② ココが一番を目指したから。

551と名付けるときに「ココが一番」を目指したからとの説もあります。

5(コ)5(コ)1(1番)です!

ココイチのカレー屋さんの誕生した1978年の前の1964年から使われています。

 

551のCM

ゴーゴーイチの蓬莱の歴史をCMで御覧ください。

 

 

おわりに

551の名前の由来でした。

電話番号とココが一番との理由でしたね。

ちょこっとスッキリししました♬

 

551蓬莱の冷凍を作る方法の記事はこちら

551豚まんを冷凍してから電子レンジで解凍調理する方法、関西外のあなたへおすすめ。

551蓬莱を大阪出張時に熱々で食べる方法の記事はこちら

蓬莱551豚まんを大阪キタ出張時に熱々で食べる場所は一択!

 

 

 

シェア頂けるとハッピー度がUPします!