東京ドーム【ふるさと祭り東京2019】混雑を避けてゆっくりと

東京ドームで開催される『ふるさと祭り東京』!!

日本全国の美味しい食事を楽しめ、各県で開催されるお祭りを東京ドームで体験できるイベントです。
大人気で週末はとっても混みます。

今日は『ふるさと祭り東京』の美味しいものと混雑を避ける方法を紹介しますね。

基本情報

◆名称:ふるさと祭り東京
◆日時:2019.1.11(金)~1.20(日)10:00-21:00
◆場所:東京ドーム
◆駐車場:30分毎に400円
◆公共機関アクセス:JR「水道橋駅」、三田線「水道橋駅」、丸ノ内線・南北線「後楽園駅」
◆費用:1700円(前売り券は200円引き)
◆主催:ふるさと祭り東京実行委員会(地図)

 

 

『ふるさと祭り東京』の見どころ

ふるさと祭りのイメージを端的に表すビデオをYoutubeで御覧ください。

動画の10秒ぐらいから日本中の海鮮、丼、ラーメンがでてきますよ。特に海鮮だけでなく調理した各地方の料理に私は興味がいっぱいです。

 

全国の美味しい味

日本中の美味しいものが集まる「ふるさと祭り」です。選びきれないくらいの味の中からおすすめをご紹介します。

北海道のザンギ

北海道の海の味覚だけではなく、味をしっかりつけてから揚げた「鳥のザンギ」。唐揚げとの違いを確認するべき食べ物です。

北海道の人にザンギと鶏の唐揚げの違いを聞いた情報を読みました・・・違いは?

①ザンギは鶏肉に下味をつけてから粉を振る
②ザンギは唐揚げではない!!!!

それほど違いがないようにしか、私には取れませんでした(笑)

しかしながら、ふるさと祭りで違いを確認してみたい一品です(予想が裏切られることを期待して)

 

青森のせんべい汁

青森県のせんべいが入った煮込み「せんべい汁」、せんべいが汁に入るとどのような味になるのか???

せんべい汁、これまで私は一度も食べたことありません。ネットで調べると、せんべいを投入してから食べるまでのタイミングが難しそうですね~♪早すぎると固く味も染み込まず、遅いと出しの中に溶けてしまう。

この絶妙な硬さを楽しみにして食べに行きます♫

 

群馬県のひもかわうどん

群馬県の平たい「ひもかわうどん」、きしめんの5倍はある幅広のうどんはどのような食感なのか??

私は「ひもかわうどん」は東銀座で食べたことがあります。専門の「五代目 花山うどん」さん。粉物食好きの私としては不思議な触感でした。ラザニアの皮を茹でたもの?という感想♫

味は絶品です、小麦粉の味を楽しめます。しかしながら、平べったくて食べにくい、出汁が跳ねる、途中で歯でかっとするか迷う、そんな食べ物でした。

話の種には一度食べるべき粉ものです♪

 

和歌山県のアイス梅

和歌山県の「アイス梅」、酸っぱいのか?甘いのか?

 

鹿児島の甘えん坊

鹿児島のさつまいもで作ったかりんとうのようなお菓子「甘縁棒(あまえんぼう)」は自然の甘さを楽しむのに最適!

さつまいもxかりんとう それだけで食べてみたいと感じます。

 

全国の迫力のある祭り

北から南までの一生に一度は見たいお祭りが集合しています。

青森のねぶた祭、盛岡のさんさ踊り、千葉のサハラの大祭り、富山のたてもんまつり、鳥取のシャンシャン祭り、高知のよさこい祭り、熊本の牛深まつり、沖縄のエイサーまつり、日本のお祭りが大集合です。

食事を食べながらゆっくりと見学しましょう。

 

『ふるさと祭り東京』混雑を避けてゆったり

ゆったりと参加するには平日の13時から16時です。
東京ドームで開催されるイベントだけに広いドーム内に大量のお店が並びます。
入場できる数が多いので常に込みます。
午前中を狙って来る人やお昼ごはんだけ食べる人で賑わうオープンからの時間を避けましょう。

13時に入場し、割安のイブニング券で入れる16時過ぎに帰るのがおすすめです。ゆっくりと楽しめます。

チケットは東京ドームに着いてから購入できますので特に準備は不要です。事前にオンラインで購入する時間があれば少しオトクな平日限定券が1,200円で購入できます。

 

おわりに

東京ドームで開催される「ふるさと祭り東京2018」には混んでいない平日の午後イチで行ってみましょう。
人が多すぎると楽しめませんからね。

sponsored link


 

ふるさと祭り東京の公式ページはこちらからどうぞ