【飛行機内WIFI】エミレーツ航空の機内WIFIの速度はビジネス可能!(2016年)

エミレーツに乗ってドバイ経由でヨーロッパから日本へ往復しました。機内WIFIがたったの1USDで使えるキャンペーンがあり大喜びで接続しました。(2016年9月)

結果として、エミレーツの機内WIFIは大活躍してくれました。今回の日本での滞在時間は一週間でしたが。飛行機内で緊急のメールを受領でき、初期対応のやり取りを機内で行えたため日本でスムーズにビジネスを完了できました。

ビジネスに役立てた機内WIFIの速度や使用できたアプリについて書きますね。ご参考にどうぞ!

エミレーツ機内WIFIの基本情報

価格とデータ量
データ量20M 無料!
データ量150MB 9.99USD(約1100円)
データ量500MB 15.99USD(約1760円)
*2018年の情報更新
https://www.emirates.com/jp/japanese/experience/inflight-entertainment/onboard-wifi/

*私がエミレーツの機内WIFIを使った2016年の9月にはデータ容量500MBを1USD(約100円)で使用できるお試しキャンペーンしてました。

 

エミレーツ機内WIFIのつなぎ方

エミレーツの機内WIFIにはメールアドレスとクレジットカードがあれば登録できます。

スマホまたはノートパソコンでWIFIに接続してブラウザを立ち上げると登録画面が立ち上がります。登録画面の手順に従いデータ容量を選択してメールアドレスを登録してクレジットカードで支払いを完了させてください。

IDとパスワードは確実にメモしておいてください。

*トラブルが発生する可能性もありますのでメールアドレスは捨てメールではなく普段のメールを使うことをおすすめします。エミレーツから宣伝メールは全く受け取っていません。

ひとつのIDで複数のデバイスを切り替えて使用可能

登録したIDでパソコンとスマホを切り替えて使用可能です。同時には使用できません。
スマホで使用した後にパソコンで同じIDとパスワードを使用してログインすると、パソコンで機内WIFIに接続されたあとにスマホ側が切断されます。

 

エミレーツ機内WIFIのスピード

スピードをBNRスピードテストで計測してみました。
推定速度で0.9Mbps出ていました。速い!

制限容量の500Mも簡単に使えそうなスピードです。

 

エミレーツ機内WIFIでのアプリ使用感

メールはOK

普通にやり取りできました。

ブラウザもOK

普通に使えました。

メールとブラウザを普通に使えたことでビジネスの対応をスムーズにできました。

 

YouTubeが以外に綺麗に見れた

ユーチューブを普通に見ることができました。解像度が自動で480pと高画質だったのでネットの速度は良いですね。ただ、Youtubeを480pで観ると一気に使用容量を100Mも使ってしまったので解像度を低く手動でするなど容量に注意が必要です。

銀行アプリを使用可能

ソニー銀行にアクセスする必要がありWEBで接続しました。セキュリティについて国外からの扱いになるはずですが弾かれること無く問題なく使えました。

Evernoteは駄目

エバーノートは同期されませんでした。サーバーの制限に引っかかっているのかもしれません。速度的には同期できるはずなのですが残念。

AppStoreも無理

アクセスできませんでした。なにか制限がかかっていると想像されます。

PodCastはストリーミングOK

ストリーミングでは聞くことできました。ダウンロードは失敗。

 

おわりに

エミレーツ航空の飛行機内WIFIはビジネスに使えました。

あなたもエミレーツ航空に乗った際は使ってみてくださいね。飛行機上でビジネスの問題を解決させると仕事ヤッタ感が出ますよ😁

 

シェア頂けるとハッピー度がUPします!