シンガポール便ANAの飛行機内WIFIは活用できます!さすが有料!

シンガポール便ANA【国際線】のWIFIは十分に活用できました!

シンガポールのチャンギ空港から羽田空港までANA国際線に乗りました。

飛行機内WIFIが装備されていたので接続してみます。

結果は、途切れたり急激に遅くなる時もありましたが、それなりに快適でしたので報告しますね♪有料ですけれど😁

ANA国際線WIFIの基本情報

価格:
30分 6.95USドル (約780円)
3時間 16.95USドル (約1890円)
全行程 21.95USドル (約3460円)
(注)2017年9月現在の情報です。

ANA国際線WIFIの登録方法

登録にはEメールアドレスとクレジットカードが有ればオッケーです。

申込みは手順は、先ず使用時間を選択、次にメールや名前を登録、最後にクレジットカードでお支払いです。

私は7時間のフライト中の3時間使えれば十分だろうと3時間コースにしました。

登録は簡単。普通に入力していけば完了です。スマホでもパソコンでもどちらでも登録できます。

下の写真は再ログインした際の画面のため残り時間が1時間49分です。最初に接続したときは3時間でしたよ😁

ANA国際線WIFIの速度

残念ながら速度を計測忘れました。

しかしながらYoutubeを楽しめましたしメールやWebブラウジングもできました。

速度を測ろうと考えるよりも3時間しっかり使おうとしてたようです😁。

台湾の上空を飛んでいるときに突然完全に切れてしまうという時もありましたし、石垣島付近ではとても接続状態が悪くなりました。衛星を使用しているので地上に島があるかどうかはWIFIには影響しないので場所は関係ないと思いますが不安定になるときはありました。

ANA国際線WIFIのアプリの使用感

iPhoneで機内WIFI使用

メール

問題なくOK。

iMessage

問題なくOK。

Youtube

144p, 240p, 360p, たまに720p,何れにせよユーチューブを楽しめます。

調子が良い区間では720pのHDでも閲覧できました。

インスタグラム

画像の表示は遅い。アップロードはスンナリとできた。アップロード速度は遅くないようです。

ツイッター

使えるが、画像の表示は遅い。

フェイスブック

閲覧できるが、画像の表示は遅い。

ワードプレスの記事作成

ゆっくりと表示される。

MacBook Pro 13 inch (2017モデル)でも使ってみました

スカイプ

使用可能。ビデオ通話も可能だけど苦しいときも。音声は途切れない。

フェイスブック

普通に使える。

インスタグラム

画像が出るまで遅いが使える。

ヤフーニュース

画像が出てくるまで時間がかかる。動画は厳しい。

ユーチューブ

速いときは720pで閲覧できた。しかし途切れ途切れになることもあるし、240p,360p程度のときもある。速度は不安定です。

おわりに

シンガポール便ANA国際線の飛行機内WIFIはお金を払う価値がありました。

あなたもANA便で海外に出かけられる際は活用してみてくださいね♪

【注意】データ量制限の有る機体もあり!

ANA国際線には二種類の機内WIFIがあります。データ量の制限があるタイプが有るのです。
今回のANA WiFi は最新型ボーイング787で容量無制限でしたが、旧型の飛行機機体ではデータ容量がMax100MBというテキストでチャットすることにしか使えないようなレベルです。

以下記事で搭乗予定のANA国際線便の機内WIFIについて事前に確認しておくと安心してビジネスできます。

ANA【国際線】飛行機内WIFIには2種類ある。データ無制限と制限有り。


飛行機内WIFIの全記事まとめはこちらからどうぞ♬

飛行機内WIFIのまとめサイト【全記事掲載】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA