チャイナエアラインの飛行機内WIFIは使える!SNSとメールはOK!YouTubeは無理!

チャイナエアラインの飛行機内WIFIはSNSや仕事に使えます!

チャイナエアラインの飛行機内WIFIを台北発札幌行で使ってみました。機内WIFIとして快適に使えましたのでご紹介します。YouTubeやTverは閲覧できませんでした。

 

チャイナエアラインの飛行機内WIFIの基本情報

運営会社:T-mobile

価格:
1時間 11.95USD(約1300円)
3時間 16.95USD(約1870円)
24時間 21.95USD(約2400円)
*日本ー台湾間の場合は3時間がオススメ。時間的に余りますが、不安定で繋がらないときも有るので5ドルの差なら3時間を買っておくと安心です。

支払い方法:クレジットカード

チャイナエアライン飛行機内WIFIの接続方法

パスワードなしのWIFIに接続します。

チャイナエアラインの飛行機内ポータル画面がでるのでWi-Fi Onboardを選択。

購入する時間数を選びます。

ID登録を行います。*他のエアラインで一度でもT-mobileの飛行機内WIFIでIDを登録済みの場合は同じものが使えます。

クレジットカードで支払うと完了画面が出て残り時間数が表示されます。

接続完了!

 

チャイナエアライン飛行機内WIFIのスピード

ネット速度はOoklaのSPEEDTESTアプリで1.6Mbpsでした。

体感的には、写真の表示が完全にフリーズしてしまうことは少なくユックリと表示されるため、1~2Mが安定して出ていると感じます。

チャイナエアライン機内WIFIでのアプリ使用感

メール

普通に使えます。添付ファイルもダウンロードできます。

webページの閲覧

ヤフージャパンを閲覧できました。写真の表示は遅いですが使えます。下のスクショのように写真がユックリと上から表示される感じです。

Twitter

画像もサクサク表示されて使える!
写真付きの投稿も問題なし。

Instagram

最初のアクセス時に写真の表示がゆっくりですが、問題なく使えます。
投稿も普通に完了しました。

ユックリ表示されるときはモザイクのようになりますが時間が経てばクッキリと表示されます。

Facebook

写真の、表示は遅いが文字は送らずに出てきます。

FaceTime

今回はテストできず。

スカイプ

今回はテストできず。

YouTube

サムネイルは表示されます。しかしクリックして再生を開始しても、ぐるぐる表示が何分も続いて視聴できませんでした。ぐるぐる状態とはイカの写真です(笑)

 

TVer

地域外エラーがでます。
vpn接続すると地域外エラーは表示されなくなりますが、グルグルのまま何分待っても映像は出ませんでした。

VPN

VPNねこでテストすると接続はOKでした。

おわりに

まとめると、チャイナエアラインの機内WIFIは軽い作業には使えます!

【速度】1-2Mbps

【OK】WIFIはSNSやWEB閲覧は可能!

【NG】YouTubeやTVerなどの動画閲覧は不可!

チャイナエアラインの飛行機内WIFIをぜひ使ってみてくださいね。機内の時間を有効に使えますよ。