トイレの便座と蓋は不要!?

トイレ看板
トイレ看板

トイレの便座と蓋

ミニマリスト的にトイレを考えてみた
便座と蓋は不要ではないかと

フランスのニース空港での出来事

ニース空港に到着し、預けた荷物を持つ間にトイレに行った、ウォッシュレットは期待していないが普通の洋式のトイレを想像していた
そこで見たものは・・・・便座も蓋もない洋式便器
一瞬凍りついた、ここでどうやって便をするのか?お尻を空中に浮かせるのか???
個室内には便座除菌クリーナーは設置されていた
取り敢えず、除菌クリーナーで便器の座る部分を拭いてみた

意外に快適

便座の無い陶器に恐る恐る座ってみた
ひんやりとした感覚がお尻を襲う、プラスチックの便座がなくダイレクトに冷たい陶器に座る
しかし、意外と平気だ

考えてみた

考えると、このシステムはミニマムなトイレの条件を満たしている
便座と蓋には、汚れが裏に付くので掃除が意外に大変である
上下に動かすための回転部分も汚れが溜まりやすい部分である
公共のトイレの掃除の工数をミニマルにするには、蓋と便座がないシンプルさは良い

 

今度試してみよう

日本の自宅に帰ったら便座と蓋をトイレから外してみようと思う
ミニマリスト的には極限を目指すための一歩になるはず(😁)