新宿御苑の桜2018の見頃は?お酒無しの健康的な花見!

新宿御苑の桜は寒桜が1月から、そして河津桜が2月に咲き始めるので桜を楽しむなら寒い時期からOKです。一番の見頃はソメイヨシノが咲き始める三月末から4月上旬。

桜の名所百選に選ばれている都内でも屈指の桜を愛でるに最適の場所です。

そして何よりも良いのは、アルコール禁止であるところです。お酒を飲めないので大騒ぎの団体もおらず、酔っ払って真っ赤な顔の人がフラフラしていることもなく、短時間に飲みすぎて吐いている若者もいません。

健康的に家族で行くこともよいですし、ゆっくりと一人で桜を見ながらの公園散策も落ち着いて楽しめます🎶






基本情報

◆名称:新宿御苑の桜
◆場所:新宿御苑全域
◆開園時間:午前9時から午後4時まで
◆最寄り駅
新宿門:新宿三丁目駅から歩いて数分
大木戸門:新宿御苑駅から歩いて数分
千駄ヶ谷門:千駄ヶ谷駅より歩いて数分


特にわかりにくい千駄ヶ谷門はこちら



◆桜の本数:約1100本(65種類)
◆ライトアップ時間:
◆マップ:
図の引用 新宿御苑公式サイト

 



桜の見どころ

新宿御苑の桜の見所は何と言っても広大な敷地に咲き乱れるところです。

動画で見てもホントに色々な桜が咲いていることがわかりますね〜

 

桜の見頃

寒桜は1月から咲き始めます。
場所はサービスセンター前です。大きな桜の木が生えています。

 

河津桜は2月から咲き始めます。

3月末からはソメイヨシノが咲き始め、御苑がピンクに包まれます。4月後半もしっかり見れますよ。

新宿御苑の桜のライトアップ

新宿御苑は午後の4時半で閉園のためライトアップはありません。

太陽の下で健康的な桜を楽しみましょうw

特に歩くのには最高の場所です。一万歩を簡単に達成できますよ!

 

混雑状況

新宿御苑は広いですが週末など混んでいるときは人でいっぱいになります。特に桜が咲き乱れる三月下旬から四月上旬は混みます。

込みを避けて訪問するなら、午前9時の開園直後を狙いましょう。ゆっくりと午前中は新宿御苑で過ごし、混み出すお昼前には脱出しましょう。

そして、混んでいる新宿ではなく四谷方面に歩いてランチをお勧めします。四谷は週末は静かで落ち着いて過ごせますよ。

 

帰りは四谷三丁目でランチ

桜を見た帰りは新宿に向かわず大木戸門から出て四谷三丁目方面に歩いて見ましょう。新宿から少し離れた住宅と小さな商店街が待っていますよ。

ランチのオススメ場所を紹介しますね。

和欧料理AGITO

こちらのお店はランチがとてもお得です。夜は高級な9割が女性客!!という名高いイタリア系のおしゃれな料理を出してくれるお店です。しかしながら昼は同じ素材を使って美味しいパスタとシチューを提供してくれています。

数量限定の「天使の海老のパスタ」「黒毛和牛のビーフシチュー」がオススメです。新宿御苑ではビールを飲めなかったのでここで一杯飲むのも良いですね♬昼もビールやワインをサーブしてくれます。

AGITOのWEBページはこちら

 

ひつじや 四谷三丁目店

このお店はランチのコスパが最高です。本格的なタンドリーで焼いた激ウマのラムチョップがワンコインプラス少しで楽しめます。スープ、サラダ、ライスもついてこの値段です。

ランチで頼むならラムチョップを含んだセットをオススメします。肉への火の通り方がフライパンやグリルとは全く違う柔らかい焼き加減が楽しめます。そしてグラスワインは三百円からと利益出てますか?という値段で提供してくれます。グルジアなど変わった地方のワインも楽しめますよ。

 

タンドリー窯、この窯でじっくりと焼き上げてくれます。出てくる料理は北アフリカ料理ですが、店員さんに出身を聞くとインドでした。インドと北アフリカの融合のようです。

 

このラムチョップが絶品!北アフリカで食べた味を思い出します。チェネジア、アルジェリア、モロッコに行ったことがある人にはノスタルジーの味です。

 

ひつじやの食べログページはこちら

 

 

場所取り

新宿御苑は広々としているので場所取りは不要です。

お酒を飲めないので宴会系の人はいません。健康系のヨガや子供の集まりのグループはいます。

場所取りして落ち着いて楽しむよりも、歩き回ることが楽しい場所ですよ♩

 

駐車場

新宿御苑の大木戸門側に訪問者専用の駐車場があります。200台規模の大きな駐車場です。

午前8時から午後の7時まで。

普通車、3時間まで五百円、以後30分ごとに百円です。

 

おわりに

新宿御苑での桜見は健康的に楽しめる場所です。朝から行って空いているうちに元気に歩き回って見てくださいね♩